Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.01.12  弊社からのクリスマスカードが届かない理由を告白します。 <<22:18


[お知らせ]

あまりに間抜け過ぎて
黙っていようかと思いましたが
それではすまされないような気がして
告白します。

えっへん(咳払い)
弊社が毎年出しているクリスマスカード(そのかわり年賀状は出さないのですが)が
間違って年末にほかの支援物資と一緒に発送されてしまい
年明けに戻って参りました。
えへっ♫

いやー、すっかり(アルバイトの子が)出したとばかり
思っていました。

なぜ「トレスから挨拶状が届かないのか」
「井原よ、なぜ年賀状も書かない」
「年をとっているくせに礼儀がなっていないじゃないか」
と思われているみなさま
その理由は、これでした。
じゃじゃじゃーん!!(あ、威張っているわけでは
ないんですよ)

そーんーなーわーけーでー
クリスマスカードのことは潔く忘れ
春のご挨拶を改めて送らせていただきます♡


No.604 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.10.29  アメブロに引っ越しました。 <<19:50


ブログなのですが、
半分だけ
こちらにお引っ越ししました。

http://profile.ameba.jp/tres-international/

なぜ、半分という中途半端なことになったかと言えば、
過去ログすべてを引っ越しするのが大変だから・・・。
人生の記録ですからね。
クロネコヤマトにブログ引っ越しおまかせサービスがあればいいのに・・・。

実生活の引っ越しもあまりに大変なので
結局アメリカの家は家で
夫に一通り買っていただきました。

そんなわけで、あちらもよろしくお願いします。
FACE BOOK もありますd

FACE BOOK

No.603 / 日記 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2012.10.27   <<11:00


娘が学校の書類を書きながら
「ママの仕事ってなに?」
と聞きました。
なぜ、知らないヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆コラーッ!

と一瞬腹がたちましたが、ここは心を落ち着けて
千夜一夜物語のように
母の仕事内容について、やさしく教えることに致しました。
ついでに、みなさまにもわかっていただけますと
来年仕事が増えるかもしれないので
ブログにもFACE BOOK にも書いていこうと思います。

【トレスインターナショナルの仕事 ウェッブサイト制作とSNSを使ったマーケティングとPR 】

最近、たくさんいただいているお仕事のひとつに、企業のFACE BOOK の運営があります。企業がFACE BOOK を作りたくても、運営する人材がないとき、よくお声がけいただきます。(昨年はTWITTER の代行のお仕事が多かったのですが、今年は完全にFACE BOOK となりました)

ご依頼いただいたら、制作会社とチームを組んで、FACE BOOK PAGE を立ち上げ、アプリを入れるのか、どんな戦略で運営していくのか決めます。

そのあとは、必要なだけの専門のライターさんを依頼して、運営をしていきます。予定通りの方向性にいっているか、炎上しないか(笑)、いいね!の数は目標に達したか、など、チェックして、軌道を外れそうなときは上手に調整していきます。

こちらは、企業の顔として運営しているので「どこの会社をやっているか」ということは、公にお答えできません。そこが残念といえば残念ですが、実際にご依頼いただいた先には、実績をお話します。

通年お手伝いするというよりも、新製品キャンペーンなどの短期間のお仕事が多いのですが、なにせSNS 。24時間7日間体制であたることもあります。

FACE BOOK やってみたいけど、人員が足りない、というみなさま、ぜひご相談くださいませ。

No.602 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.09.22  アメリカの医療保険と私 <<08:11



喉が痛くて、鼻がぐずぐず。くしゃみがとまらない。日本だったら、これくらいでは病院に行かないけれど、アメリカの医療制度見学のため、ちょっとクリニックに行ってみました。

1)予約。保険に入っているかどうかがまずは大問題。保険に入っていない人は予約が取れません。旅行者でも無料で診療してくれるイギリスとは違います。
2)受付。ここでも念入りに保険をチェックされます。ちゃんと保険に入っていることがわかっても「40ドルお願いします」といきなりお金を取られます。自己負担分です。アメリカの病院は、まずお金を取る、ので有名です。歯医者でも、椅子に座るとまず、口を開ける前にお金を払えと言われます。
3)診察。今日は中国人の耳鼻科医でした。ハーヴァードメディカルスクールを出て、スタンフォードで腕を磨いた秀才ドクター。医療機器は、日本と比べると古い!病院にもよるのでしょうけれど・・。
4)薬局にて薬の受け取り。やはり保険をコンピュータでチェックするのですが、「コンピュータの調子が悪くて、保険のデータが見つからないから一時間くらい経ってから来て」

私は一時間も待ちたくないので、薬をキャンセルして帰宅。だいたい、風邪に効く薬なんてこの世にないわけだしね。
ということで、見学終わり。報告でした。

No.601 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.09.05  TABLE FOR TWO ニュースレター 8月号に掲載されました。 <<19:48


TABLE FOR TWO NEWS LETTER AUGUST

7月31日に開催しました TABLE FOR TWO のためのイベント
TABLE FOR 101 がニュースレターに掲載されました。
世界中で行われているアクティビティについても
ぜひご覧ください。


No.600 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>
>