Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.10.06  気が抜けない <<01:16


さて、
香港より帰国。
そしてホーチミンへ。

なぜかダーリンもこっちで合流したものの
非常に機嫌が悪い。
なぜか?

シスコンの彼は
忙しいスケジュールを縫って
ニューヨークで妹と会う時間を作ったのに
妹は友人の結婚式でパリにいることがわかったからだ。

つきあっているときにこう言われた。
「ボクは妹を愛する以上に誰かを愛することは
 ないから」
と。
変だなあと思ったけれど
変でもいいななあと思った。
で、今も「妹命」のままなのだ。

マザコンよりいいのかなあ??
機嫌を直してほしいぞ。

そうそう、
コメントに書いていただきましたが
DOMANIに
「出会い力をアップさせる10か条」
というコメントを出しております。
地球上に男は何億人もいるので
良い出会いがないことはありえません!
立ち読みしてみてね。







スポンサーサイト


No.96 / 日記 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

← 安い! / Home / 走るな! →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ひさしぶり!


紗理菜さま

そうなんだあ。お母様はいつまで一緒にいてくださるの?
うちも母とよく喧嘩をしたけれど、母なしにはとてもここまでやってこれなかったなあとしみじみ思います。でもね、今でもしばらく一緒にいると喧嘩したりするのよ。

今の彼のこと、うまくいくといいねえ。
遠距離恋愛ってちょうどいいのよね、子供がいるアタシたちには(と、アタシは思う)
うちなんか絶対に一生遠距離恋愛だわあ。

まあ、男性は狩人なので、向こうからおっかけてくるように工夫しつつ、頑張ってね。

AKARIさま

運動会が楽しく過ごせてよかったじゃない。
子供が笑って、楽しく過ごせていれば、とりあえず良かった、良かったって思おう。
あとは、AKARIさんが、次の愛を見つければいいだけ!浮気する男は、一緒にいて楽しいならともかく、苦しいのなら、本当にあなたには価値がないの。いらない、いらない。早く捨ててしまいましょ。


2006.10.09(19:16) / URL / イハラ / [ Edit ]


おひさしぶりです。


昨日は子供の運動会でした。私の両親も行きたがっていましたが、パパが来てくれるというので遠慮してもらいました。
帰ってから手の込んだご飯をご馳走して、喜んでかえって行きました。とおもいます。
しかし、その後同級生と飲んだらしくそのうちの一人が連絡をくれて、奴は彼女と一緒に暮らしていて、写真を見せたり、電話に出させていたそうです。かなりショックでした。
でも、早く忘れないといけないですね・・。
期待したらいけないですね。
2006.10.08(23:45) / URL / akari / [ Edit ]


お久しぶりです


イハラさん

またまたご無沙汰してしまいました。
紗理菜です。

福岡に来て早半年。
物価の安さに圧倒され、その上私にとっては十分過ぎる都会で大満足です。

ただ母に今回は付いてきてもらったのですが(父をひとり残して)、やはり親子3人暮らしにそれなりに慣れていたんだなーと実感。いろいろと世話をやいておいてもらってそりゃないだろ、とは思いますが・・・

さて今月のdomaniで久しぶりにイハラさんをお見かけして嬉しかったです。
で、イハラさんの忠告に従って(?)メールしてしまいました。現在お近づきになりたい人に。
domaniで話題になっていた『ルールズ』という本は読んでないですが(作者は離婚したと聞きましたが)、似たような内容のものは読んだことがあります。離婚後に反省って言うか自分の悪いところで直せるところは直して次へ、と思いながら。その本でもやはり「女の方から電話はしない」「メールがきてもすぐに返事をしない」などは書いていました。はっきりいって私のやってきたこととは、正反対。で、今回はいろいろと自分から連絡するのを我慢していたのですが、やっぱり自分のやり方でいこうかな(かなってとこがいまいち弱気)と思ったわけです。

その人は東京人なので福岡には月一で来るか来ないかで、今月も予定が合わず会えそうにありません・・・

イハラさんのおっしゃっていた「ライトな恋を続ける」に大変共感しました。ある程度の緊張感を心と体が持ち続けるには絶対恋愛ですよね。私は今まで重ーイ恋愛専門でしたが、この歳になってやっとライトな恋愛もできそうな気がします。(まだ気がしているだけですが)

さて、遠距離で三高(死語ですが、ほんとにそれがぴったり)で、「高収入なお仕事と言えば?」の質問で必ずベスト3に入りそうな職業の方で、38歳(でも独身かどうか知りません)、どうやってこれ以上のお近づきなればいいのか・・・(二人でお食事1回、後はメールのみです)
2006.10.06(19:52) / URL / 紗 / [ Edit ]


管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.10.06(09:38) / / / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>