Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.09.20  心の病 <<21:11


このところ、
「アタシってよく食べるなあ」
と感心することが多かった。
そのうち、
あんまり食べる量が人と比べて多いので
(息子と比べても多い)
「ひょっとしたら、
 心の病のせいで過食症なのでは?」
と不安にかられるようになった。

あんまり心配になったので、妹に
「ねえ、アタシ、
 心になにかを抱えているせいで
 こんなに食べるんじゃないかなあ。
 心身症による過食症なのではないかと
 心配なんだけど、どう思う?」
と聞いてみたところ、

驚くべき事実

が返ってきた。

それによると、
「おねーさん、それは勘違いです。
 おねーさんは
 中学校時代に起き抜けに
 パン一斤くらい食べていたよね。
 それから高校時代になってから
 友達とピザの大食い競争をして
 32枚食べて優勝したよね。
 (ちなみに32切れです。丸いの32枚ではありません)
 一緒に食べた友達は
 翌日全員学校休んだんだよね。
 それからさあ、
 親戚のうちで餃子の大食い大会をやったときも
 優勝したよね。
 あのときは
 餃子を72個食べて、
 ご飯を8杯もお代わりしたじゃない。
 で、最後まで競っていた幼馴染は
 その晩救急車で病院に運ばれたよね。
 ほかにもあるよ。
 大学時代には、
 ちらし寿司を食べるときは
 みんなに分けたあとで
 スシ桶抱えて全部食べてたよね?
 つまりね、
 おねーさんは心身症じゃなくて
 ナチュラルに大食らいなのよ」

全然覚えてなーい!
そんなに食べたかなあ?
大学時代に
草津の利き酒大会で優勝したのは
覚えているんだけどなあ。

そうかあ、これがアタシの普通かあ、
と安心しかけたところで
またふと別の疑問にかられた。

「小さい頃から
 孤独と寂しさをまぎらわすために
 過食だったのでは?」

そうだとすると、
ものすごく深い孤独感に違いない。
餃子72個とご飯8杯も入るほどの孤独なんだからな。

一日なんにもしないで
ごろごろしている日に
たくさん食べると
なんだか申し訳ないような気がする。
それにしても
食べたものは
どこへ消えるんだろ?
さして太るわけでもないし、
エネルギーが湧き出る感じもしないし。

はっ四次元空間 ?


ここで、また筒井康隆先生の名作
『腸はどこへ行った』
を思い出した。
みなさん、この話知っていますか?
あの結末みたいな結末が
私の人生に待っていたら

すごくイヤッ!

どれだけイヤかと
ここで詳しく説明することができないので
興味のあるみなさまは
ぜひ読んでみてくださいね。
それは恐ろしい話でっせ。
スポンサーサイト


No.91 / 日記 / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

← 面白いお父さん / Home / 大きくなったら →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

返事が遅れてゴメンね


ゆいさま

明日からベトナムなので、バタバタしていて
お返事できなくてゴメンね。自分で考えるしかないときも、なんだかだれかに言いたいって気持ちはわかる!さて。
大喧嘩して飛び出すっていう解決方法はあんまりよくないと思う。
冷静によく考えて、計算もいっぱいして、間違えないように次の道を決めるのに、なーんにも悪いことはないのよ。それに情けなくもない!
春からずっと大変だったと思うけれど、ゆいちゃんがハッピーで落ちついた秋と冬をすごせるように祈っています。
2006.09.25(12:39) / URL / イハラ / [ Edit ]



すみません。なんだか「自分で考えろよ」と書いた本人でも言いたくなるコメント送ってしまって。失礼しました。
遅れましたが、私は6月に初めて投稿させていただいた者です。
本当なら大喧嘩して、勢いで飛び出すのが自然なのかもしれません。でも、過去にも別居の経験もあるせいか(今回で決着するつもりです。もうやり直す気はありません)、あれこれ考え、計算しすぎてしまってがんじがらめになった、というのが今の正直な私の状況です。情けない…。
せっかく考えまくっていたのだから、もう少し冷静になってから挑んでいこうと思います。ずうずうしいですが、落ち着いたらまた投稿させてください…。

2006.09.25(10:15) / URL / ゆい / [ Edit ]



お久しぶりです。あれから夫と話し合う気も起きず、それでも同居してきましたが、近いうちに家を出ようと思っています。
就職もまだきまってないのですが、自分の気持ちの整理がついてくると、あの人と暮らすのがそろそろ限界になってきたようです。
ずいぶん悩みました。子どももいるし離婚なんて大変なこと、避けたかった。でもやっぱり浮気者は嫌い。もう夫を信じられないのだから仕方ないですね。
夫は私がここまで考えているなんて、多分気づいていないので、話を切り出すとき逆上されないよう気をつけなきゃなと思っているのですが、考えすぎですかね?

2006.09.22(09:04) / URL / ゆい / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>