Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.03.29  わりかん <<12:20


息子とふたりでご飯を食べに行くと、
「お会計は別々になさいますか?」
と言われることがたまにある。
「はい、別々でお願いします」
と答えると、息子がぎょっとするので楽しい。

「ねえ、なんで別会計って聞かれるのかなあ。
 ママが僕の彼女に見えたとしたらショックだなあ」
と心配そうな息子。
  たしかに、息子が私のような女(年格好、性格)を
「彼女だよ」と言って連れてきたら、ちょっとたじろぐだろうなあ。
「彼女には見えないけれど、
 親子にも見えなかったんじゃないの?」
「そうかもねえ」
というところで、結論とする。
たぶん、私たちは
延々と笑いながらしゃべっているので、
親子らしくないのだろう。
ひょっとすると、
英語教材のセールスのおばさんと
カモみたいに見えているのかなあ
なんて思ったりもして。

息子はまだ体調が戻らずおかゆばっかり食べている。
ピンクのたらこおかゆとか緑のほうれん草おかゆを
作ってみたりしているが、
バリエーションに乏しいことは否めない。
(コリアンダーおかゆは評判が悪かった。)
それにしても、
お腹が痛い、お腹が痛いといって
家でごろごろしている息子を見ていると
どうも納得がいかない。
この息子をもっと有益に使う方法はないのだろうか?
廃物だって利用できるのだから、
腸炎の息子だって、
なにかに利用できるはずなのだが・・・。


「病気でなんにもできないし、
 法学部に行くモチベーションを高めたいから」
と言って、
『ビギナー』というドラマを全巻見ている息子よ。
もっと役に立つことをしたまえ。
っつうか、モチベーションより
法学部に入るために学力を高めたほうがいいんじゃないの?

今日は娘がスキーキャンプから帰ってくる。
早く帰ってきて欲しいな。

と言いながら、母は明日からフロリダ。
4泊6日でアメリカ行ってきます。




スポンサーサイト


No.9 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 娘帰る / Home / ドキドキ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>