Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.09.13  夢 <<03:40


昨日の夜、
とても懐かしい夢を見た。
初めての長い海外放浪のときのこと。

私は18歳で
親の反対を押し切って
銀行からお金を借りて
アメリカを6ヶ月ほど放浪したのだった。

夢に見たのは
旅の途中
シカゴにいたときのこと。
あのころ、私はとても若くて
自由だった。
ずっとずっと昔の私。
司も
真弓も
いなかったころの話。


シカゴでは
毎晩パーティみたいな日々を過ごしては
くたくたになってばったり眠るような
日々を送っていた。
まだ英語がうまく話せなくて
昼食になると
街角に座り込んで
行き交う人を眺めて
まったくわからない英語を
BGMのように聞きながら
ぼんやりと孤独をかみ締めていた。

孤独は最初のうちはつらかったけれど
だんだんと慣れてきて
そのうち好きになっていった。
異国の街角で味わう孤独は
自由のにおいがして
そのうち中毒になった。

目覚めたとき
とても幸せだった。
まるで、あの時間を
まだ生きているみたいだったから。

あの旅がすべての始まりだった。
私は、旅のとりことなり
それからずっと
今に至るまで
旅を続けている。

時間をつくって
また旅に出よう。
ひとりで。
どこか遠くへ。

夢のせいで
とてもセンチメンタルになった。
センチメンタルな気分に浸るのは
とてもいい感じだ。

今ならもっと遠くへ行ける。
ずっと遠くへ。
どこへ行こう?
できれば月に行きたいなあ。
スポンサーサイト


No.87 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

← 悪夢! / Home / 超おもしろい私の作品 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.09.13(21:18) / / / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>