Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.09.10  宴のあと <<12:15


party is over.
子供たちは元気に旅立っていった。
子供たちが散らかしたままの部屋に
秋のお日様が
さんさんとあったかい光を注いでいる
静かな日曜日。
好きな曲を流して
コーヒーを入れて
ちょっとひといきでHP。

本当は
夏の母親業がひとまず終わったので
今度はダーリンに会いに
ロンドンに旅立つはずだったのだが
喧嘩をして
キャンセル。
で、最初は軽いジャブから始まった会話が
いつものように
エスカレートしていき
(お互いに穏やかに話すのが苦手なのだ)
「もうあなたの顔なんて見たくない。
 ロンドンだって行かない!」
「それは願ったりかなったりの
 ばんばんざーい!俺だって
 日本にだって帰るもんか」
「それでけっこう、あっかんべー」
みたいなことになったのである。


で、一晩ほど落ち込んだりしたのだけれど
相談したみなさまから
「それは素晴らしいネタですね」
「良かったね。次の原稿それでいいじゃん」
なんて励まされて
「そうよね。またこれでお金が稼げるわ」
と思うふたりの子持ち。
ティーンエイジャーふたりになって
お金はいくらあっても足りないし
(そんなにあったことないけど)
悲しいことがあればあるほど
次の締め切りのときに苦しまずにすむんだもの。

って、不思議な職業だよねえ。
母という仕事も
モノを書くという仕事も。
子供を育てていると
愛とか恋とかだけではなく
ありとあらゆる種類の悩みの前に
「生活費を稼ぐ」
という大命題があるから
あまり細かいことにかかわって
いられない。
なにがあっても
頭を切り替えて働かなくちゃ
明日のおまんまに困るんだもの。

ま、騒がしい夏だったから
しばらくひとりもいい。
こんな天気の日に
落ち込んでいるのは難しい。
家を片付けて
仕事をしよう。

シングルマザーを長くやっているうちに
愛よりもなによりも
お金が私の精神に与える影響が
大きくなった。
なんだか、すごいことになってしまったなあ。
しみじみ・・・。







スポンサーサイト


No.85 / 日記 / Comment*0 / TB*1 // PageTop▲

← 超おもしろい私の作品 / Home / 満月だよ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  

宴のあと

宴のあと三島 由紀夫(みしま ゆきお、1925年1月14日 - 1970年11月25日)は、日本の小説家|作家、劇作家。楯の会会長。本名は平岡 公威(ひらおか きみたけ)。榊山保名義の作品もある。東京市四谷区生まれ。学習院初等科から学習院中等科|中等科および学  [続きを読む] みことの日記 2007/09/29/Sat 12:46
 Home 
>