Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.04.12  第2回 日本の行事を学ぶ 「仏教のお葬式 葬送の歴史と終活について」開催のお知らせです。 <<20:00


第2回 日本の行事を学ぶ 「仏教のお葬式 葬送の歴史と終活について」セミナー 

日本人として生まれると
家に仏壇があったり
お墓参りへ行ったりと
日常の習慣の中で仏教とふれあう機会がたくさんあります。
ところが、宗教教育がないため、
仏教のことも、
お葬式のことも、
お墓のこともきちんとした知識がないままに
なんとなく「みんながやるようにやっている」ことが
多くありませんか?

また、結婚式となるといろいろとリサーチをし
準備をするのに
最後のセレモニーとなるお葬式となると
準備がないまま、
あわててすることが多いものです。
お葬式は、予期しないときに突然やってきます。
親しい人が亡くなったショックでおろおろしているときに
いったいどんなことができるでしょう?
病院のおすすめに従うか、
あるいは慌ててネットで探した葬儀社におまかせで、
なにもかも言われるままにお願いしてしまうことになるのではないでしょうか。

しかし、事前にきちんとした知識があったら
故人の方が望んだであろうお式、
あるいは自分の最後のけじめとして
思い通りのお式をすることができます。
お葬式について考えるなんて縁起でもない、という考え方もあるかもしれませんが、
これまで曖昧にしか知らなかった
日本の慣習を学び、
常識と教養を身につけるセミナーだと思っていただけましたら幸いです。

「仏教とお葬式」セミナーは3回シリーズです。
1回目(終了済)では、
お葬式の歴史的背景から
自分が喪主あるいは葬式を行う側にいる場合の葬儀のあれこれを学びました。
今回の2回目は 葬送の変遷から終活としてのお葬式セミナー。自分に万が一のことがあったとき、どんなことを決めておけば、残された人が助かるか。
どんな選択があるのか?
を学びます。
3回目は お葬式に関係する仏教と神道について学ぶ予定です。
お葬式や仏事、観光先でお寺や神社に入り、「なむなむ」と祈る私たちですが、いったいどういう仏様あるいは神様に祈っているのでしょうか?
仏さまとお釈迦さまと阿弥陀さまの違いは?
如来と菩薩の違いは?
仏教にいろいろな宗派があるのはなぜ?
といったさまざまなお話をしていただこうと思っております。
ぜひシリーズでご参加ください。


<第二回 概要> 

・弔いの変遷から考える過去・未来の「葬送」
・終活とは?
・終活は必ずしも死ぬ準備ではない→人生の現時点を振り返り整理する手段としても有効
・終活のときに忘れずに考えておきたいこと
・仏壇から学ぶ仏教と先祖供養
(ご本尊について知っていますか?)
・多様化する埋葬の形
・お寺巡りを楽しむコツ


◎お申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.tres2003.com/contact.html

◎会場:人数によって変更致します。参加人数確定後、メールにてお知らせ致します。

◎受講料:5000円

◎お振込先:
みずほ銀行 六本木支店 普 4232306  ユ)トレス

(当日に現金でお支払いの場合、5500円とさせていただきます。お振込後のキャンセルについては返金できません。会場手配のため、ゴールデンウィーク前 4月25日までにご連絡をいただけますと大変助かります)

☆振り込み人名の前に 0511 と数字を入れてください。よろしくお願い致します。

◎講師:吉川美津子(葬儀ビジネス研究所 所長)

http://www.1sogi.com/info/pg223.html

スポンサーサイト


No.611 / イベント / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

← Wine Tasting Night with Mr.Paul Hobbs at Liberte a table de TAKEDA / Home / 第4回 BOBBI BROWN メイクアップセミナー&フォトセッション →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント


このコメントは管理者の承認待ちです
2013.04.22(07:40) / / / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>