Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.04.18  乱立するチャリティイベントについての悩ましい話 <<20:21


311震災以降、チャリティイベントや
募金活動が急激に増えました。
未曾有の事態を迎え、
これまでまったくチャリティや
社会貢献に興味がなかったけれど
初めて取り組んでいる人も
たくさんいらっしゃることでしょう。

私はROOM TO READ というNGOのボランティアリーダーをし
チャリティイベントを主宰したり
仲良しのお友達のイベントのお手伝いをしております。
さらに会社の業務にPRがあることもあり・・・
毎日のように
「こんなイベントをするので集客を手伝ってください」
「TWITTERで拡散してください」
「FBでシェアしてください」
というご依頼をいただきます。

とはいえ
そんなに簡単にお引き受けできることではありません。
大事な友人やお友達を紹介して
お金を払っていただくわけです。
ご紹介の前に
イベントについて徹底的にリサーチをしなければなりません。

私が宣伝や集客のお手伝いをする
プライベートなイベントに関する
ガイドラインはこれです。

1)経費率が10%以下であること。あるいは
  経費と寄付の割合を明確にしていること。
2)寄付先と目的が明確であること。
3)主催者と面識があること。
4)内容の詳細を送っていただけること。
5)イベントの後、きちんと収支報告および寄付金の行方について詳細な報告をすること
(できれば証明付きで)

おまけ)参加した方が「参加して良かった」と思ってもらえる確信を
私がもてること

そんなわけで
以上のガイドラインに当てはまらないイベントについては
ご協力をお断りさせていただきます。
あまりにご依頼が多いので
書かせていただきました(-_-)

みなさまも
チャリティイベントに参加される際、
あるいは寄付をするときに
くれぐれもきちんとリサーチをなさってくださいね。
そんなこたーどーでもいい!
とにかく参加したい!という楽しいイベントなら
もちろん話は別

私たちが自分が払った寄付金の行方に
関心を払うことで
日本のNPO法人や各種チャリティ団体の収支もどんどん明確になり
より有効に寄付金が活用されることになると思います。















スポンサーサイト


No.560 / 社会貢献 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

← つくば市、福島からの転入者に放射能検査要求という記事について / Home / 04/17のツイートまとめ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント


このコメントは管理者の承認待ちです
2013.02.11(09:09) / / / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>