Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.07.16  スパイになったアタシ <<23:16


旅から帰国。
年中旅をしているアタシにとっても
今回の旅は
大変珍しい旅だった。

出発日。
午後3時半頃に
シンガポールに到着した後
指定されたラッフルズホテルへ。
しかし、彼からの連絡がないまま
夜が更けていき、
どうしたものかと思いながら
食べたり、飲んだり。

で、連絡を待ちながら
本を読みながら
時間を過ごしているうちに
眠ってしまう。

翌朝、目が覚めても
やっぱりひとり。

(ふーん、なんだ、これは??)

なんだかよくわからないまま
プールサイドで
本を読んでいたところ
彼から携帯メールで
「フロントに袋を預けてあるから
それをもって、
午後2時のフェリーで
ビンタン島へ行ってくれ」
というメッセージが入る。

(密輸?)
かと思ったが、
荷物は、ずっと前に
彼がどこかのホテルに忘れていった
洗濯物だった。
熱帯に何ヶ月も寝かされ
すっかり発酵している感じの
彼の下着をもって
ビンタン島へ。

ビンタン島で降りると
そこには
「MIKI IHARA」
のネームカードをもった
運転手が待っていた。
そのまま
バニヤントリーリゾート
というホテルへ行き
チェックイン。

頭の中にたくさんの?を抱えたまま
ひとりで飲んだり
食べたり、
プールで泳いだりするが
依然、彼からは連絡がない。
このバニヤントリーというホテル
とってもロマンチックなリゾートなので
もちろんカップルだらけ。
その中にたったひとりで
泳いだり、
食べたり、
飲んだりしていた
怪しい女。

それはアタシです。

「一体、ダーリンはどうしたのだろう?」
電話をかけても通じない。
メールをしても返事がない。

謎を抱えたまま
3日目。
やけくそでスパへ行ったり、
泳いだり、
食べたり
飲んだり。
なんせリゾートなので
ほかにすることがない。

そして、その日の夜、午後9時半。
やっとくたびれ果てた感じのダーリン登場。
そして、開口一番
「楽しかった?」
と聞くので、
「うん、ミステリアスで楽しかったよ」
と答える。
(いろいろと聞きたいことがあったが
 疲れているようなので、
 あとにしようと思ったのである)
「あ、それなら良かった。
 もっと早く合流したかったんだけど
 なんせ仕事が忙しくて・
 じゃあ、泳いでから
 ご飯食べに行こう」
くたくたのよれよれのくせに
泳ぎたいんだね、と思って
黙って一緒に2キロほど泳ぐ。
久しぶりにふたりの夕食をとりながら
(ちなみに、あたしにとっては
 2度目の夕食だった。
 食べた、とは言えなかったのである)
彼が言った。
「じゃ、僕、明日には
イギリスに行かないといけないから。
キミの飛行機はとってあるから」

食事のあと、彼は
ばたっと倒れるように眠りについた。
しかし、
翌日、午前6時には、
ぴょーんと起きて
元気にロンドンへ旅立った。

つくづくタフな男なのである。

私も
(うーん、なんとも
珍しい旅行だったなあ)
と思いながら帰国。

ちなみに、彼は
ビンタン島がインドネシアだとは知らないで
ネットで予約をしたらしい。
「僕、マレーシアかと思ったんだけど
インドネシアだったよ。ハハハ。
空いているホテルがここしかなくってさ」
と笑っていた。

まあ、ひとりでのんびりとできたし
シンガポールと
ビンタン島もじっくり見学できたし
ローカルフードもいろいろ食べたし
なので、
詳しい旅の話はまた今度。

今度はどこの国で
彼と会えるかなあ。

明日は子どもたちが帰国の予定。
なので、しばらくは
お母さんする予定。
楽しみだなあ。
いい通信簿、もって帰ってこいよー!






スポンサーサイト


No.55 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 増刷決定! / Home / さらに遠くへ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>