Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.03.20  福島県常磐市平地区の情報(ギリークラブ 渡辺幸裕さんからのメール転載) <<18:35


渡辺幸裕から情報をお届けします。

今朝早く、茨城県阿見町の農家、飯野さんから電話が入り、
昨日10トントラックで福島県に行ってきた話を聞きました。
これはぜひ知って頂きたいので、ご連絡します。
どうぞご一読&周囲にお話し下さい。

阿見町の中島梱包運輸の社長が、
10トントラック、軽油600リッターを準備して、
隣県福島に救援物資を持って行きたいとの事で、
飯野さんが協力して農産物や冷凍食品などを集め、
県の職員の方も一緒に昨日3月18日に4名で行ってきたそうです。
(訪問したのは福島県常磐市平地区)

飯野さんの感想と教えてもらった情報、順不同です。

・常磐道も含め、道路の状態が悪くスピードは出せない
・この復旧には時間も費用もかなり掛かりそう
・民間からの申し出に、県も関わって、個人的な救援活動がこんなに早く実行できたのは画期的な事です。
・磐城市は原発から45キロほどの場所だが、人が大変少ない
・阿見町にも既に250人ほど福島県からの避難民が来ており、受け入れ対応中。
・現地では自衛隊の人が荷卸しを手伝ってくれたがその技術に驚いた
・新潟の部隊だったが、体格も、訓練された連係プレイは素晴らしく、
あっという間に仕分け、荷卸しが完了、配布準備をしてくれた。
・ここから避難所などに大量の物資配るのは自衛隊、民間には無理だろう。
(というか、その地区には原発の件もあって、いないそうです。)
・トラック乗車中に大震度の地震に遭いひやっとした。まだまだ不安な日々が続く。

・茨城県のほうれん草から放射能検出、これは茨城の農家には大打撃、
・でも自分たちは出来る事を今やるし、困っている人の為に勇気をもって動く。

・もともとギリークラブで予定していた、4月24日のたけのこ堀の会、
これは何としても実行したい。(もちろん危険なら再検討するが・・・)

「何があっても筍は生える」
この時期に茨城の農家さんと、東京の消費者が交流する、
これがとても大切で重要な事と認識して、
飯野さんと渡辺とで企画します。

やるのなら思いっきり楽しく、意味あることをしたいと思っています。
まだ状況は掴めませんが、こんなに苦しい状況でも頑張っている、
もっと苦しい東北の為に、現実に行動している茨城の農家、運送会社、
本当に頭が下がります。

こんな活動をしている人がいる事を知って下さい。
今後も頑張りましょう。

スポンサーサイト


No.535 / チャリティ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← チャリティ団体を理解するサイト(英文)のご紹介 / Home / 寄付金を送る団体について、よく調べないといけない理由 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>