Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.10.10  ウエリントン公よ、あなたはなぜ? <<00:26


ウェリントン公よ、あなたはなぜ
ビーフウェリントンを
後世に残したもうたのか?
おかげで
うちのメニューは
月曜日 ビーフウェリントン
火曜日 ビーフウェリントン
水曜日 ポークウェリンティーノ
木曜日 外食でピザ
金曜日 ビーフウェリントン・デ・コンストラクテッド
土曜日 ラムウェリントン

ダーリン出張。しばしブレイク。
そして帰国。

木曜日 ビーフウェリントン
金曜日 ビーフウェリントン 
つづく・・・

ビーフウェリントンとはどんな料理か?

牛のテンダーロインの塊を、
マッシュルームとフォアグラペーストでコーティングし、
パイ生地で包んで、オーブンで焼いた料理。
(というのが基本で、ほかにもバリエーションが色々・・)

ウェリントンとはイギリスの公爵。
この料理が好きだったために、料理に名前がささげられたとか・・・・。
公爵よ、もっと低カロリーの料理を残して欲しかった・・・。

完璧主義のダーリン
ロンドンのゴーリングホテルでとってもおいしい
ビーフウェリントンを食べてから
これをどうじても自分で作りたくなった。
けれど、作っても作っても、
思うようには作れない。
「完璧に作れるまで、僕は作る!」

で、でも毎日食べるのは辛い・・・

「今日は違うものを食べない? 気晴らしに?」
と言っても、彼はすでにウェリントンの虜。
(ちなみに、夕食は
 いつも彼が作る。天才的に料理が上手で、 
 しかも料理が好きなのだ。
 私はこんなに料理が上手な男性をほかに知らない)

のべ3週間ほど、
ビーフウエリントンを作り続けた結果、
今日、ようやく究極の作品完成。

ビーフウェリントン

これです。
中には800グラムの牛肉が入っています。

切るとこんな感じ。

ビーフウェリントン 切ったところ

パイ生地はサクサクで
フォアグラとマッシュルームのフィリングはしっとり
そして、中のお肉は完璧なミディアムレア。

こ、これが最後のビーフウェリントンディナーになりますように。
では、いただきます。

ビーフウェリントン 盛り付け

ちなみに、この日は
前妻、ではなく前菜:真鯛のカルパッチョ
サラダ:焼きナスと玉ねぎとトマトのサラダ
前菜その2:かぼちゃのポタージュ
デザート:ホームメードブラウニーとマチェドニア

ああ、お腹いっぱいで苦しい・・・・
そ、それより
冷蔵庫の中が
食べきれなかった
ビーフウェリントンでいっぱい・・・・!
あれは、いったいどうしたらいいの???










スポンサーサイト


No.394 / グルメ / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

← いい女、できる女の条件 その4 戦える身体 / Home / 究極の癒しをくれるオーガニックタオル ヒポポタマス\(^o^)/ 続き →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント


このコメントは管理者の承認待ちです
2013.03.30(18:02) / / / [ Edit ]



ダーリン万歳!
2009.10.11(19:30) / URL / 井原さんファン / [ Edit ]


おいしそう~^^


宅配希望~w
2009.10.11(09:59) / URL / くま / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>