Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.07.17  娘のアルバイト面接に同行する、の巻 <<22:16


朝10時から4つ、打ち合わせを終え
家路につこうとしたところに
娘からメール。

娘「バイトの面接に行くから
 一緒に来て」
母「なんのバイト?」
娘「エキストラ。事務所の人から六本木のミッドタウンの前から
 電話してって言われたの」

あやしい!
あやしすぎる!!

家に帰って、ゆっくりしたかったが
ミッドタウンに駆けつける。
私の頭の中は、
あやしいバイト現場の妄想でいっぱいだった。

エキストラ派遣芸能プロダクションの中は
バイトあるいはタレント希望のギャルでいっぱいだった。
ゴルフ焼けしたおじさんたちが
5人くらいで次々と面接をこなしていく。

娘の担当のおじさんに
「お友達も面接受ける?」
と聞かれる。
(もちろん私が15歳の娘の同級生に見えたわけではない。
保護者は滅多に来ないので、そう思ったそうである)
「お友達ではなくて、でございます。
 娘が危険な目に合わないように
 ついてきましたっ」
といきなり面接官を威嚇する。

母としては芸能関係のアルバイトなどしてほしくないのである。

その後、延々と
エキストラの仕事がどんなにお金にならないか
あてにならないか
聞かされる。
「お金にならなくても変わった経験をしたいという気持ちなら
 いいバイトだと思いますよ」

お金にならない社会経験。
一日約1500~5000円
交通費なし
拘束時間不明
振り込みは一ヶ月から3か月先。
制作会社が倒産した場合は
支払なし、なのだそうである。
それを全部読んで「全部了解しています。文句を言いません」
という書類にサインしないといけない。
厳しい社会である。

「おかしな現場はありませんね?」
と聞くと
「脱がす、とかですか? ありませんよ。
 そんなことしてなにになるんですか?」
と聞き返される。
(お金になるから、いろいろな会社がそーゆーことしているでしょー)と言いたいが
言わずにおく。
「このパンフレットを見ていただければ
 弊社のポリシーをわかっていただけると思います」

いや、パンフレットなんて
いかようにも作れるし。

長い長い説明を聞いたあと
エキストラの誓約書と事務所のパンフレットをもらって帰る。
娘「ママ、真弓ね、この夏、家出もしたいの」
母「ちゃんと行き先を言ってから行きなさい」
娘「それじゃ、家出にならないじゃない」
母「じゃ、旅行しようよ。ママと」
娘「え?それは家族旅行でしょ。家出じゃないもん。やだ」

はあ~。
なんで家出がしたいのかさっぱりわからない。

バイトが決まったら、ついていきたい。
とても心配でひとりで出せない。
娘よ、ママに心配かけないで~~!





スポンサーサイト


No.358 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 草食系男子を肉食にする方法とは / Home / アンチエイジングのスペシャリスト集合! →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>