Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.10.27  後書きを書き、忘れていたことを思い出す <<18:02


辺境探検家、
高野秀行さんの「世界のシワに夢を見ろ!」
の文庫版の後書きを書く。
高野さんは、私の文章をいつも「上手だ」と褒めてくれ
さらに私を「すごい美人だ」と書いてくれるので
頼まれたら、どんなことでもしてしまうだろう。

久しぶりに井原美紀で文章を書いたら
たまっていたものが出ていったような感じがした。
おかげさまでうちの事務所の仕事は忙しくて
いろいろな原稿を書いたり
編集作業に追われたりしているのだけれど
井原美紀に書いてほしい
という仕事があまりないのである。
自分の思いを書くと
止まっていた呼吸が再開するような気がするのね。
気がつかなかったなあ。

恋愛小説を読んでも
「こういうことってあるある」
と滅多に思わない私だが
高野さんの僻地エッセイを読むと
「そうだよね、こういうことってあるある」
と何度も共感を覚える。
似たような場所を旅しているせいだろうなあ。

高野さん、書くチャンスをくださってありがとう。
楽しかった。

ちなみに
「世界のシワに夢を見ろ!」文庫版は
小学館から来年初めに出るそうです。
出たら、またお知らせします。
スポンサーサイト


No.340 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ブログ作りが大変で / Home / アーユルベーダの旅 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>