Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.10.02  病院の待合室で・・・。 <<18:14


昨夜から母体調を崩し再入院。
椎間板ヘルニアで2週間入院し
やっと退院してから、まだ2週間しかたっていないのに。

気持が悪く、ふるえがくるといって
病院に行った直後の血液検査で
肝機能障害を示すAST、ALT
γーGTPなどが
通常の何百倍何千倍もあったために
病院から急きょ呼び出しがかかった。
「親族の方ですか? 実は肝機能が・・・」
と耳にしたときは
さすがに青くなった。
今日はだいぶ数値が落ち着き、
母もやや元気になったので、
私も一時帰宅。

病院の待合室では
入院している人たちの
病気・手術自慢を不思議な音楽のように聞いていた。

そういえば
私が交通事故で入院したときも
「なーんだ、君は手の骨折と顔の怪我だけかい。
 おれなんて、頭がい骨骨折と記憶障害だぞ。
 なにも覚えてないんだぞ」
「あたしなんて、足と手とあばらと全部骨折よ。
 顔なんてすっかり変っちゃって
 親だって、あたしの顔がわからなかったくらいなのよ」

手足をベッドに固定されて、
うんうん痛みでうなっているあたしの横に
ミイラのように包帯でぐるぐる巻きの患者たちが集まってきて
松葉杖をぶんぶん振りまわしながら
「俺の方が」「いや、あたしの方がすごい」と競い合っていたっけ。
シュールな光景だったなあ。

母の症状は同じ病室の中では
一番重いらしく、
「あちらは胆石だけらしいわ」
「あちらは軽い胃潰瘍だけなんですって」
とささやく母はちょっと得意そうだった。
いや、軽い方がいいと思うんだけど。



スポンサーサイト


No.336 / 日記 / Comment*1 / TB*1 // PageTop▲

← 母退院、息子とデート / Home / いっぱいいっぱいの時 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

大変なときに・・


お母さん、心配ですね。早く回復されることを願っています。

ほんと、自分の悩みなどたいしたことはない。
そう思って、足りないものを数えるのではなく、幸運を数えるように努力しなくては。
そう、努力しないとこれがなかなか・・
2008.10.03(00:07) / URL / 椿 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  

-

管理人の承認後に表示されます [続きを読む] 2008/12/29/Mon 08:30
 Home 
>