Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.09.06  息子から見た私の人生 <<21:00


「離婚から10年たつとさ」
と夕飯を食べながら唐突に息子が言う。
「離婚をしたことによって、
 直接的、間接的にさまざまな出来事が起きて、
 それらの結果もそろそろ出そろってくるころだよね。
 今出ている結果は今後もあまり変わらないと思うんだ。
 つまり、ママにとって離婚したということは
 すごく良かったということになるよね。
 この世の中に絶対ということはないから、まあ99%くらいは
 良かったってことになるのかな」

「ママにとっては1000 %かなあ」

「僕はね、父親である彼のことを
 いつか考えてみようと思うんだ」
「別に考えなくてもいいけど」
「いや、縁があった人だしね」
という。

子供の心にはいろいろなものが住んでいて
いつもびっくりする。
うちのふたりの子供の心模様は私のよりも複雑で
繊細な感じがして、時々はらはらするけれど
なるべく遠目に眺めて、できるだけ放っておこうと思う。

↓コモ湖畔にて

コモ湖の思い出

「夏が終わって」にも写真追加しました



スポンサーサイト


No.324 / 日記 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← 盆栽と不登校と引きこもり / Home / ナルニア国物語 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


母親がにこにこしているのが一番だと
思います。
前進って、してしまうとスラスラすすむもの。
最初の一歩が難しいんですよね。

幸せがある場所へと一歩進めるように
祈っていますよ。
2008.09.14(14:20) / URL / Taktramanーイハラより / [ Edit ]


すごいですね


子供ってすごいですね。うちの息子や娘は現状をどう理解しているのかな。
なかなか、前進できず、現状を打破することもできず。
頑張らなければ行けない時ですね。私も。
2008.09.08(10:35) / URL / taktraman / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>