Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.05.25  初体験 <<21:10


シンガポールより帰国。
行きのシンガポール航空ビジネスクラスで
こんな出来事が。

隣の席の中国系アメリカ人の青年は
実に旅慣れている様子だった。
機内食も断り、飲むのは水だけ。
離陸後まもなく椅子を倒してぐっすり眠り始めた。
その後、こんな恐ろしい悲劇が
起ころうとは・・・。

なんと彼が5分置きにオナラをし始めたのである。
しかも、横向きで寝て、お尻を私に向けて。
オナラの匂いを嗅ぐのは
初めてではないけれど
こんな臭いオナラはないぞ、というくらい
強烈な匂いであった。
あまりの匂いに耐え切れず、
スチュワーデスさんに
「お願い、席を換えて!」
と泣きつくが、
適当な席がない。
しかたがないので、
私も無理やり眠ろうとしたが、
あんな匂いに囲まれては眠れない。

毒ガス吸いながら眠れないでしょ?

到着1時間前に、起きた青年、
次に大音量でヒップホップを聞いていたかと思ったら、
がんがん音楽がなっているヘッドセットをそのまま放置して
どこかへ消えてしまった。
着陸時にも戻ってこなかった。
おめーはどこに行ったんだ?

私は聞きたかった。
「こんな臭い匂いのガスを出すなんて
あんたは昼になにを食べたのよ?」と。

気を取り直して。
滞在したのはラッフルズホテル。
今回の部屋はジェイムズ・ミッチェナースイート。
相変わらずのんびりとした
フレンドリーなサービスだった。
とっても楽しかったが
毎朝泳いでいたせいか、
しっかりサンブロックをぬっていたはずなのに
ガングロになってしまった。
困った。

ラッフルズホテルのアムリタスパで
一度スポーツマッサージを受けたけれど
イマイチだった。
前はすごく上手だったのにな。
予約もあまり入ってなかったみたいだし。
落ち目なのかしら?

本当はスパでフェイシャルとネイルってのを
やりたかったんだけど
やはり疲れをとるマッサージに走った私。
全部試すほどお金がないので、
久しぶりに自分でマニキュアを塗ったら
なんだかとってもマダムな気分がした。
いやー爪の色が変わるだけで
気分って変わるもんだね。
(この旅の記事の中に
 ゴージャスな部分と貧乏臭い部分が混じっているのは
 他人のお金と自分のお金という差があるからだ)

ネイルサロンに通っている友達が多いけれど
アタシは行ったことがない。
いつも針灸マッサージ止まり。
その先にある「美」への探究路はあまりに遠い。
なんで、アタシはこんなに
肩こりなのかしら?
肩こりさえなければ
時間もお金ももっと有効に使えるはずなのに。

ガングロで太ったかもしれないけれど
(シンガポールはおいしい!)
楽しい旅だった。
実は、来年は
トロビカルで
英語が通じて
食べ物がおいしくて
物価がまあまあ安い
シンガポールに住もうと
考えているのだ。
ふふふ。



スポンサーサイト


No.32 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← うーん、それは・・ / Home / コメントについて →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>