Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.08.01  誕生日の夜に思うこと <<00:26


今日は、私の誕生日だし、
禅の心をもって
大変な思いをして私を生んでくださった母と
私の人生を大変にしてくれた、じゃなくて
意義深いものにしてくれた子供たちに
おいしいものでも御馳走しましょうと
お気に入りのフレンチレストラン
「Gentil H」へ


おしゃれだけれどカジュアルで、
料理はとってもおいしくて
値段はとってもリーズナブル。
食べ盛りの子どもたち連れて行っても、大丈夫よね
と思ったけれど・・・甘かった。

「このレストラン始まって以来です、
こんなに召し上がったお客様は!」
と驚かれるくらい子どもたち満喫し放題。
前菜2皿、メインコース一皿をそれぞれ平らげ
さらに母が食べ残した羊の肉などもきれいに食べる。
その傍ら、パンの山盛りを4皿もおかわりする。
(途中で、パンがなくなり、改めて焼いてもらう)
メイン食べたのに、
もう一度前菜に戻ったりもする。
さすが大食いの家系である。
(私は大食い大会で過去3回の優勝経験がある)
「みなさま、これ以上肉などを注文するのはやめて
 あとはパンとバターと水でお腹いっぱいにしたらどうかしら?」
と途中でアドバイスをするが
「ママ、いつもながら面白いこと言うね!」
と肩をばんばん叩かれて
子供たち、デザートに至るまで
どんどん新たな注文を繰り出す。

請求書を見て、私は思った。
「今度、子供たちとフレンチを食べに行く時は
 家を出る前におにぎりの2つ3つ食べさせてから
 出かけよう」と。

前に鮨屋で痛い目にあったときは
「鮨屋に来る時は、最初に軽くラーメンを食べさせてから
 来ましょう」
と思ったこともあったっけ。
でも、私はなんでも忘れるので、過去の教訓が
今日、役に立たないのである。

最後に、タクシーに乗るまでお見送りをしてくださったシェフに
息子、滔々と
「オードブルのなになにのソースが絶品でした。
 それから、あのサラダのなんとかかんとかが、どんだけおいしくて云々」
ときちんとどの料理もどんだけおいしかったか
心をこめて説明していた。
おまえは海原雄山かっつうの。
眠くてたまらない娘が、
しゃべり続ける息子をずるずる引っ張って
タクシーに押し込む。

楽しい夜でした。
良い誕生日でした。
みなさま、ありがとう。
これからの一年も、さらに楽しい一年にしようと思います。

娘、寝いる直前まで
「ママ、おいしかったねー」
と何度もうれしそうに繰り返す。
おいしかったねー。
と母、娘を抱きしめる。
幸せな気分になれるレストラン。
みなさんも、ぜひ、行ってみてね。

ただいま大好評発売中(私のおかげではない)
オッジ9月号を買うと
私の結婚にまつわるエッセイが読めますよー!
未婚のみなさま、読むべし!




スポンサーサイト


No.310 / 日記 / Comment*6 / TB*0 // PageTop▲

← 写真公開 / Home / 誕生日に思うこと →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.08.19(21:15) / / / [ Edit ]


お誕生日


一日遅れましたが
お誕生日おめでとうございます。

お写真ちゃんと見れますよ!
すごく素敵な仲良しファミリー
という感じですね。
皆さんスマートで、とても
そんなに食べる人たちには
見えないけど…
2008.08.02(18:38) / URL / どれみ / [ Edit ]


別れのとき


私は、離婚以来、
どんな別れもあっさり。
離婚のとき、たくさん見苦しいことをして
さんざん反省したので
もう一生やらないって決めたの。

地球上に男性が山ほどいるってわかってるから
ご縁のない男に未練をもたないの。

なので、その後の別れは
軽め。だいたい
子供の世話と仕事で忙しくて
くよくよしているひまもなかったし。

自分を求めない男なんて忘れなさい。
ご主人とのことを
きれいに終わらせないうちは
人生の課題が終わらないので
気持の転換ができないのかもよ。

2008.08.01(22:04) / URL / akariさまへーイハラより / [ Edit ]


お返事


まりつさま

自分の誕生日は善行をする日と決めているので、みんながハッピーだったらいいの。
子供たちがワインとか飲むようになったら、ちょっと怖いけれど、そういう日が来たら、子供が払ってくれる(あまり真実味がない)だろう、と思って。

2008.08.01(21:54) / URL / まりつさまへーイハラより / [ Edit ]


暗くてすいませんー


私の子供もいっぱいご飯食べるので、
私もしっかり仕事して、井原さんのお子さんのようにおなかいっぱいにしてあげて、満足させられるように頑張ります!

すいません話は変わりますが、人と別れる時って、昔の辛かった修羅場の時期を思い出しませんか?
一度も今の人と一生いるとは思いませんでしたが、主人の時の事を思い出して、頭がぐらぐらします。
結局、まだ別れていませんが連絡しても返事は無いし、多分もう駄目だと思います。
いつでも別れられるようにあまり深入りしなかったつもりですが、これじゃあ前と同じ気がします・・・。
井原さん、どうやって乗り越えましたか?
2008.08.01(21:25) / URL / akari / [ Edit ]


誕生日なのに


散財させられたのですね。
でも、それと引き換えに得た幸せを感じる井原様はどんな時でもポジティブでさすがです。私も見習います。
2008.08.01(15:07) / URL / まりつ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>