Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.07.19  夏、大好き! <<12:45


ふだんからテンションが高いといわれるが
夏の朝、目が覚めて、太陽がさんさんと輝いていたりすると
さらに張り切る私。

「夏だー!土曜日だー!どっか行こー!」
と娘をたたき起す。
しかし、娘、がんがんに暑そうな外を見るだけで
ぐったり。

子供の頃はしょっちゅう山へ行って、
いろいろな虫を捕まえて、
図鑑を見たりして、楽しかったなあ。
スパルタな父に毎朝5時に起こされてランニングとかさせられたり
山をどんどん登らされたりしたけれど
夏だから、楽しかったなあ。

子供たちが小さい頃は、
夏になるたび自然の中に連れて行った。
しかし。
蝶々を追いかけているうちに、
足をすべらせて、田んぼにはまったり、
崖から滑り落ちたりするのは私だけ。
彼らは昆虫にパッションがもてないらしい。
そういえば、秋の我が家の恒例行事
イモ掘りだって、
はっと気がつくと掘っているのは私だけ。
子どもたちは、シャベルを置いてだらだらおしゃべり。
お芋にもパッションがもてないらしいのだ。
昆虫採集もイモ掘りもキライなんて
なにが楽しくて生きているのだろう。

のんびり娘、ようやく起きだしたところ、
「きゃー ママー!クモがいるー!」
見ると、
小さな小さなクモが一匹のそのそ。
体長が30センチくらいあるならまだしも、
タランチュラみたいな毒蜘蛛だったら、まだしも
こんな小さなクモくらいできゃあきゃあいうな、と
ティッシュを渡す。
娘、おそるおそるクモをつかんで、窓の外に放す。

この夏いっそジャングルで過ごそうか?
巨大な虫がうようよいるところにしばらくいたら
東京の虫くらいでごたごた言わなくなるに違いない。

あなたと世界中で一緒に遊びたい。
だから、・・・早く宿題、すませてね。
(息子は浪人中なので、遊んであげないの)




スポンサーサイト


No.300 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

← 心の傷、忘れること、笑うこと / Home / 「恋検」と「デブで悪いか」 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

虫とり芋ほり


テンションあがりますね~私も。
特に芋ほりは。夏も大好き。
夏にずっと部活で外にいたので、暑ければ暑いほど燃えるぜ!(意味不明)
わが家も私のほうが、川ですべっておぼれそうになりました。「すべるで~」といっているそばから。
2008.07.19(14:27) / URL / gizumo / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>