Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.04.07  4月になっても <<23:49


このブログ引っ越しが遅れています。
それはともかく。

私は忘れっぽい。
なので喧嘩のときに非常に不利だ。
 
たとえば、だれかが
「あんた、こんなことした(言った)じゃない」
と言ったとする。
(え、そんなことしたっけ?)
と私は内心とまどい、
「え、だとしたら、ごめんね」
などとへたれに言ってしまうのである。
そして、数時間後
「あれは、こうだったから、ああだった(言った)んじゃない。
 そもそも、あの人だって、こんなひどいことしたじゃないの」
なーんて思い出しては、地団駄を踏むのである。

でもね、そのときには思い出せないの。
で、あとで、悔しくなるの。

思い出せないし、
楽天的だし、で
いいような、悪いような。
ま、いいんだろうな。
だってさー、人を呪わば穴二つだもの。
あたし、呪ったりしないから穴ゼロだぞ。

しかしなあ、呪いの手帳ってのもつけるかなあ。
いざというときのために。
そして、いつか言うのだ。
「あんただって、2008年4月6日午前11時12分に
 こんなこと言ったじゃない」って。
そして、相手がぎゃふんと言うほど
とっちめてやるのだ。
あたしが、いつもやられているように。

なんで、みんな、そんなに記憶力がいいのだ?
私にはわからん。
過去なぞ忘れて、未来に思いを馳せようぞ、民よ。
そして、過去のことでぐじぐじ言うのはやめよう。
未来にもぐじぐじ言うネタはきっといっぱいあるから
そのときそのとき
旬のネタで言い争ったりしようではないか。

じゃないと、あたし、負けがこむし。
旬のネタなら、覚えていると思うの、
たぶん、ねえ。
でも、早くしてね。
あたし、精神的に鮨屋だから、古いネタは握らないわよっ。

スポンサーサイト


No.267 / 日記 / Comment*5 / TB*0 // PageTop▲

← 本名のブログはすごいのか? / Home / 春の夜、桜の下、ソニア・ショーケット再来日速報 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.04.08(23:26) / / / [ Edit ]


ばねさま


ばねさま

秘密のコメントありがとうございます。
「ばね」で覚えているのは、大学のときの
友達だなあ。そう?
だとしたら近況などお知らせください。
しかし、ちえから?
ちえとは、後輩のちえ?

うーん、アル中ハイマーだからなあ。違っていたらごめんなさーい!
2008.04.08(19:12) / URL / イハラ / [ Edit ]


管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.04.08(12:51) / / / [ Edit ]


子供はいいのよ


子供の確かな記憶力っていやよねー。
記憶力には限りがあるから、
いやな記憶の貯蔵に使うのはムダだから
「ママのした悪いことはすぐに忘れましょう」
と教えてあげましょうね。

問題は相手が大人の場合。
責められ負けがこんでいます。
悔しい・・・。
2008.04.08(10:14) / URL / イハラ / [ Edit ]


たしかに


やなことは忘れたい。すぐ忘れられる体質は得ですよね。
「こんなことあって、あんなことあったよね。あったよ! そうだったよ!」
と、自分が責められているような内容の、ちょっと過去の話を子どもにされると
「知らない。ママはそんなこと覚えてない!
そんなことなかったはず! うるさ~イ!」
としまいにはどなって泣かせてしまうワタシ。
逆ギレってやつですよねえ。
ほんとに覚えていないものはしょうがない。
でも、大抵は子どもの方が正しいし、記憶がたしかなんですよね。
ごめんよー我が子・・・
最近よく子どもに謝ってるワタシです。
2008.04.08(03:07) / URL / 椿 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>