Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.03.27  春の夜、桜の下、ソニア・ショーケット再来日速報 <<00:44


着流しで夜桜見物を最後にしたのはいつだっけ?
としばし考え込む。
(実のところ着流し姿で夜桜見物したことはないので
 思い出せなくても不思議はない)
衣装はともかく、
ずいぶん長いこと
夜桜見物をしていないなあ。
満開の桜の下で花見をするのが恒例だったのは
いつのことだっけ?

奥歯を2度も割るし
悪夢を見るしで、とうとう
ソニア(ソニア・ショーケット)に電話をして
話を聞いてもらった。
びっくりするほど気が楽になった。
ありがとう、ソニア。
なんで、いつもそんなに明確で具体的なの?
「これはどうなんでしょう」と聞くと
「それはこうよ!」
とだれのことであっても、
どんな問題であっても
きっぱりとずばっと断言してくれて
「だから大丈夫!」と太鼓判を押してくれる。
(「だからダメッ!」ときっぱり言われるときも
 もちろんある」)
ソニアを知っていて良かった!!

私の問題点は、
「なんでも最悪のことを想定しては
 やきもき心配して、
 自分の人生をどうにかしようと必死にあがくこと」
だと言われた。
本日もらった名言。
「私の人生には、幾多の恐ろしい出来事があった。
 そのうちのいくつかは、実際に怒った出来事だった」( by マーク・トウェイン)
つまり、実際に起こる出来事よりも
頭の中で作り出す悲劇の方が多いってこと。
たしかに、そうだよね。
これから3ヶ月
なにも心配しないで生活しなさい、と言われて
「わかりました」と素直に言いました。

ソニア・ショーケット、また10月に来日決定だそう。
ソニアファンのみなさま、またまた会えますよ!

桜の頃は、
人の心が乱れる時。
だから、
満開の桜の下に立つときは
気をつけましょう。
妄想に耽りやすいシチュエーションだものね。

スポンサーサイト


No.266 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

← 4月になっても / Home / 奥歯を噛み割るほどのストレス・・・ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.04.02(01:06) / / / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>