Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.01.06  受験の費用 <<16:37


昨日、母と娘と友人のちえこちゃんと一緒に
新国立劇場の『ニューイヤーオペラパレス ガラ』を鑑賞。
バレエもオペラも楽しくて
あっという間の2時間半だった。
バレエは安定した踊り手ばかりで、久しぶりに
日本での舞台を安心して見ることができた。

さて。
ちえこちゃんには、
息子と同じ年で
東大の理Ⅰを目指している大変できの良い娘がいる。
賢いだけではなく人柄も良いので、
将来の嫁候補である。
「美紀ちゃん願書見た? 
 受験費用だけで
 30万円くらいかかるのねえ」
「ええええええ!(10万円くらいかしらと思っていた)」
「それでね、もしも受けた大学に次々と受かった場合
 捨て入学金だけで100万以上かかるのよ。
 だってね、その大学に行かなかったら戻ってこないの!
 うまくできているわよー。
 第一希望の学校は絶対に最後の最後に発表があるんだもの」
さらに進学する大学には授業料も払わないといけないし
大学に入るまでに免許をとったり
大学用の洋服を買ったりと考えると
ものすごくお金がかかるのねえ、と今になって気がつく。
受験が終わったら息子を奉公に出そうかなあ。

しかし。
そっかー。たくさん受かったら100万円かかって
一個も受からなかったら0円か。
しかし、息子よ、母はお金を払う方を選ぶ。
こんなに心からお金を払ってみたいと思ったことは人生に一度もないぞ。

「え、また受かったの?(ああ・・また入学金に30万円)」
受験生の親心は合格発表のたびにもだえるのだな。

ちえこちゃんは栄養学の権威でもある。
「健脳食ナンバーワンはご飯だから試験の日はとにかくご飯よ。
 肉は消化するのにいろいろな栄養素が必要だから
 エネルギーを消化にとられちゃうの。
 野菜の煮物と玄米ご飯のお弁当でビクトリーよ!」

その話を息子にしたところ
「ママ。お弁当のふたを開けて、
 玄米ご飯と野菜の煮付けしか入っていなかったら
 士気に影響すると思う。
 僕はやっぱり肉! 
 あ、メンチカツがいい。
 メンチ切って勝つんだ」
と言っていた。
彼がなにを言っているか、よくわからなかったけれど
メンチカツをお弁当に入れて欲しいことだけはわかった。
・・・朝からメンチカツかあ。
夜のうちに作っておこうかなあ。

受験親子の苦闘をよそに
ダーリンはバンコックで休日を満喫中。
そのままシンガポールへ行って、それからイギリスへ行くそうだ。
体調が悪いと言っていたけれど、遊ぶ元気はあるのね。
独り身の気楽さがうらやましいような・・・。

あたしだってこっから逃げ出して
受験にかかるお金を自分に投資したいところである。
(バーゲンセールにもそそられている)
でもまあ、そういうわけにもいかないので
せっせと家で仕事をし、来る合格発表に備えよ。


スポンサーサイト


No.249 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 調子が悪い・・・ / Home / 新年あけましておめでとうございます →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>