Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.11.12  ダーリン イル・ムリーノ に大いに怒る の巻 <<00:32


昨夜のこと。
久しぶりに会ったダーリンとデート。
つい、またイル・ムリーノへ行ってしまう。

しかし!
このラビオリ、やたらと塩辛いわねえ、と思ったあとで
ミディアムレアと注文したステーキがウエルダンでやってきた。
「これは焼きすぎです」
とウエイターに言うと、
「では、焼き直してまいります」
10分後、シェフがステーキをもってやってくる。
(あんた、やっぱり焼きすぎだよ(心の声)」と
思ったものの、
「申し訳ありませんでした」と謝るシェフが気の毒で
「いいですよ」と言おうとしたら
横からウエイターが
「今度はレアをご注文されると、ちょうどいい焼き加減になるのでは」という。
・・・そ、そりはジョークなのか?

その後、シガーバーに移り
葉巻を注文したところ
「これは現金でお願いします」
と言われる。現金がないというと
雨の中をATMに行っておろしてきてください、と言われる。

で。雨の中をふたりでとぼとぼ歩く。
あるけど、あるけど、みずほ銀行のATMがない。
10分も歩いて、駅のATMでようやく降ろす。
カクテルドレスに超高いヒールを履いていた私は
歩くのにうんざりして
「ねーねーこのままどっかに行っちゃおうよー。
 こんなことさせるレストランなんてひどいじゃない。
 食い逃げしちゃおう。
 2度と行かなきゃいいじゃないの」
とぐずる。
まことに良い思いつきだと思ったが
「そんなことは人としてできない」
と低音で諭される。

さらに雨がひどくなったので、
タクシーでレストランに戻ったところで
とうとうダーリンの怒り爆発。
「この店は
 肉ひとつちゃんと焼けない上に、サービスは最低、
 請求書はばか高い。
 いったいどういうことだ!」
「いやいや、申し訳ない。ひとつこれでも食べてください」
とお店側はどっさりケーキを出してくれたが
ダーリン、見向きもせずに店を出る。

やっぱりあそこで食い逃げしていたら、
怒りと罪悪感がないまぜになって
ちょうどいい具合だったと思うんだけどなあ。
あんなに完璧な「食い逃げ」シチュエーションは
一生で一度あるかないかだったのになあ。

そんなこんなで
東京デートが終わり、
ホームレスの私たちはまた旅に出る。
出張をしている間は
寝る場所を確保できるから
ふたりともうーんと長い出張にしたのだ。
ダーリンはイギリスから始まって世界一周。
あたしはタヒチ、それからアメリカ東海岸へ。

今夜は寝ないで仕事をして
飛行機の中で寝る予定。
ファンデーションも空港で買うぞ(まだ買ってない)。


スポンサーサイト


No.234 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

← タヒチより / Home / ツヤツヤ ピカピカ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.11.12(13:34) / / / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>