Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.10.28  若い若いと思っていたら・・・ <<16:15


気持ちが若いせいか
あるいは、なるべく鏡を見ないように心がけているせいか
また、年を聞かれたら
「28歳!」ときっぱり答える習慣も身についているせいか
いつまでたっても年をとった気持ちがしない。

しかし・・・。
20~30代のビューティ関係の仕事をしている女性数人に会ったところ
「あ、若いってこういうことだったかしら」
とはたと思ったのである。
うちの娘の頬のなめらかさとはひと味違う、
女っぽい質感。
ハリがあってつやっとしているの。
うらやましい~と同時に、かわいくって
ぎゅっと抱きしめたい感じ。

そのうちのひとり(33)に子供がひとり。
あとは全員既婚・未婚とりまぜて子供なし。
だれひとり子供をほしがってもいない。
「へー、そーなんだー。
 あたしなんて、もっと欲しいけどなあ」
と言ったら
「え、まだ!」
と驚かれた。
失敬だぞ。

あたしはねえ
80歳になっても
相変わらず気持ちだけは若くて
不気味なフェロモンをばんばん出しながら
妙に女っぽい服を着て、化粧をばっちししているような
少し怖いおばあさんになろうかなあと思っているのよ。
若い男が思わず後じさるような・・・そんなおばあさん。
ほほほほ。どうかしら?

ホテルのこと。
今日はちょっといい話編。
今朝10時に、急にお客さんが来ることになり
9時45分になってから、ハウスキーピングに
「お客様が来るので、大急ぎで片付けてください」
とお願いしたら
3人も来て、あっという間に部屋をきれいにしてくれた。
これは感動ものの素早い対応であった。
あの人たちと一緒に住みたい。

さきほど通りかかったら
一階のラウンジのアフタヌーンティータイムに長蛇の列。
いやすごい人気。

今日でこのホテルともお別れ。
また旅に出ます。




スポンサーサイト


No.229 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ほこりのにおいのする学校の講堂で / Home / アングリー(怒りの)トラベラーシリーズ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>