Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.09.05  息子帰る <<22:10


8月29日に大喧嘩して家からたたき出した息子帰る。
家からたたき出されても、意外なところには行かないで
ゆるーくおばーちゃんちに潜伏していたという。

無事に帰ってきたのはうれしいけれど
怒りまだ冷めやらない私。
ひとり鬱々と考えていたら、
きえちゃんがうつくしい足置き台をお土産に遊びに来てくれた。
「足の疲れが癒えたら、心も癒えるよ」
うう!ありがとー!
さらに
じゅあん先生から素晴らしい3分間アドバイス。
ありがとうございます!
すっかり立ち直りました!

私には、なにがあっても
的確なアドバイスをくださる人が周りにいる。
「あたしはラッキーなんだよね」
とダーリンにつぶやいたら
「いや、ラッキーだったら、
 子供たちの成績もすこしはましだって」
と言われて(うっ・・・そらそーだ)と思う。

恋愛と違って、放り出せないのが親子関係。
別れられる関係はまだマシかも、と思わないでもない今日この頃。
親子の関係ってすごいよね。
捨てられないもの。捨てたくもないけどね。

きみたちを愛していないわけではない。
しかし、母の心をわからないなら、母は怒り続けるぞー!
でも喧嘩したままで終わりたくない夏休み。
あと3日で君たちは学校へ帰る。
母の心をわかれ(命令)。

神様、どーか私に良いアイデアをお与えください。
そして、子供たちにはご加護を!


スポンサーサイト


No.211 / 日記 / Comment*5 / TB*0 // PageTop▲

← 1000万ドルで別れてくれ / Home / ゲーリー・クィン氏 ワークショップ !! →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

子育ては大変でしょうが


問題があるほど、親と子の絆は強くなるはず、私なんていい子ちゃん過ぎて(^^;)、親との関係が薄いです^^;
2007.09.18(19:30) / URL / まりつ / [ Edit ]



私もつかれましたー。あまりに長いひと月半の夏休み・・・地域によって違うようですが、おそらく44日は最長ではないかと思います。
梅雨時の7月なんぞ、毎年大して暑くもないのに、なぜに子どもだけこんなに沢山夏休み?と不思議でならないです(ま、8月は今年はたしかに暑かったですけどね)

ゆとり教育がようやく見直されるようですが、早急にしてほしいことほど国はのんびりと進めていくのでしょうから、しかも変わってもそれほど画期的なことも期待できませんよね。

母役と父役と兄妹もいないと兄妹役も一手に引き受けなきゃいけないことに、たまーにお手上げになって思いきりゴーキューしてしまいますー。
今年ももうあと4ヶ月。できるだけ泣かないで過ごしたいです。
2007.09.07(23:47) / URL / 椿 / [ Edit ]


「手放す」


先日私は、「なんとしてでも長女を某女子大へ入学させる」、という自分(と長女?)の計画を断念しました。
ゲーリー・クィンやバーバラ・バーガー、ソニアさんが提唱しているとおり、手放したんです。

で、気持ち的にはなんとか楽になったんですが、(長女もホッとした模様)
やはり当面はさみしいものですね、手放すって。

長い人生、成績で計れるもんじゃないよとわかってはいます。でも。。。
自分を超えてくれない(とりあえず成績で)我が子ってどうもこうも歯がゆいものです。

あぁ~さみし~

リコン日記。を拝読してソニアのことを知った、3人子持ちのシングルマザーより。

2007.09.07(13:23) / URL / まりも / [ Edit ]


うう、ありがとうございます


SAKANAさま

アイデアをありがとうございます。
実は何度も試した、というか、
私は、実際からだが弱く(そうでもないかもしれませんが)何度も入院しているのです。
しかし、元気なときに元気なので、あまり効き目がありません。

来年からおばあちゃんの家で家事手伝いをしながら大学に行かせようかと、と考慮中です。
2007.09.07(10:27) / URL / イハラ / [ Edit ]


息子帰るの件


いつも達人の文章を読ませて頂いております。

掲題の件ですが、仮病を使われては?肉体的に弱いところを見せれば息子さんは変わると思います。寝込むのは怪しいので、お母さんは精密検査に行くから見送れないかもしれない、ゴメンネなんて言うと・・・

すいません却って変になるかもしれません。自分が親許にいた時の話でございました。
2007.09.06(18:52) / URL / sakana / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>