Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.08.21  週末はパリ <<08:05


というタイトルは大変かっこいい感じもするけれど
アメリカ田舎巡りからの疲れも癒えないし、
子供たちも夏休みで家にいるし、
さらに腰も痛い。
でも王様が決めたことなので
ありがたく3泊5日のパリ旅行に楽しく出かけるのであーる。
王様は、今はヨーロッパのどっかに出張中なので
パリで逢い引きなのである。
(みなさーん(とくにサラさん!)パリの最新情報お願いします)

ちょっと前までは
月に20回くらい飛行機に乗っても全然平気で
時差ぼけもなかったのに
最近はビジネスクラスに乗せていただいたところで
10時間以上旅をすると腰が痛い。
時差ぼけもするようになった。
よく考えると家のベッドで寝ていても腰が痛いし寝付きが悪い。
腰が悪いのか?
年か?

今週は、成績不振のあおりで
おこづかいをカットされている息子の
お弁当作りのために毎日5時半に起きている。
「ママ、僕ご飯を買うお金もない。
 予備校にお弁当持って行くから作って」
というのだ。
自分が息子のおこづかいをカットしたばかりに
5時半に起きて弁当を作らないといけないというのが
解せない。
息子に辛い経験をさせるつもりが
なぜ自分が辛い経験をしているのじゃ?
今更おこづかいをあげるというのも示しがつかないしなあ。
息子だけが激しく反省するような罰則が欲しい。

娘、まだ帰らず。
携帯も通せず、連絡もなし。
自分の父親のところにいるんだから、物理的な心配はないけれど。
勉強していないんだろうなあ。

夏休みのたびに子供たちの宿題に追われ続けて
早15年。(息子が幼稚園から数えた)
受験生の息子は夏休みの宿題から解放され、
今は娘だけ。
彼女の宿題にやきもきするのもあと3年くらいか。
*業務連絡
きえちゃん、美術の宿題あります。
スポンサーサイト


No.206 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 娘、帰る / Home / 相変わらず子供のこと →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>