Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.05.02  昔と違う <<22:10


ある雑誌のインタビューで
「昔と今と恋の仕方はどう違いますか?」
と聞かれたことがある。
そのときも、なんか答えたのだけれど、
その後もしみじみと「どう違うかな」と考察した結果、
「私を愛している?」
と相手に聞かなくなったことが違うなあ、と最近思う。

なんで聞かなくなったのかな?

主な理由は
相手が言いたかったら言うだろうし、
言いたくなかったら言わないだろうし、
ということで、
納得しているせいだと思う。

次の理由は
興味がないからだと思う。
相手が私を愛していなかったら、
それでいいし、
愛していたら
それでいい。
どちらにせよ、
私がコントロールできることではないからなあ。

なんてことを
18歳の私に言ってあげられたら
良かったな。
あの頃は、
何度も何度も
「私を愛しているって言って」
「ずっとずっと愛していると言って」
と恋人にせがんだものだった。
サザンの歌みたいに
「出会ったときから、死ぬまで好きと言って」
みたいなセリフが聞きたかったものだった。

今はどうでもいい。
出会ったときから死ぬまで私を好きでいてくれるなら
ありがたや。
途中で心変わりするなら、
ま、そういうこともあるだろう。
ってところだなあ。

自分で手に入れられるものは、
自分の能力だけ。
あとはおまけ。
それが私の学んできたことです。
って言うと寂しい感じがするかもしれないけれど、
恋はそう思ったときから
うまくいくようになったんだよ。
つまりね、おまけを楽しむようになったから。
すべての恋は人生のおまけです。
楽しもうね。


スポンサーサイト


No.20 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 母、入院 / Home / マイケル富岡 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>