Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.07.20  魔法のお腹 <<21:20


娘と久々に一緒に眠る。
娘の顔は、まあるいお鼻とまあるいほっぺが
まだちょこっとベイビー。
「このチョーかわいい娘と
 あっちに寝ている男の子をふたりも自分ひとりで産んだなんて
 あたしのお腹は魔法のお腹だなあ」
としみじみ感心する。

できればあと5人くらい生みたいなあ。
子供ってすごいんだもん。
でもね・・育てるのはちょっとイヤなのだ。
大変だからのお。

できれば、だれかに育ててもらいたい。
で、時々会いに行って甘やかしたり、しみじみしたりするの。
はあ~男だったらできるんだろうがなあ。

息子の愛するポルノグラフティを聞くために
ミュージックステーションを何年かぶりでみる。
久しぶりに見たタモリはおじいさんになっているし
浜崎あゆみが松田聖子みたいになっていてびっくり。

でも、それは私が滅多にテレビを見ないから。
そして、世間を知らないから。

今日、お腹が痛くて検査に行った病院で
音の出ないテレビを見ていたら、
「ウッチャン、ずいぶん雰囲気が変わったなあ」
と思った5分後
「あ、ウッチャンじゃなくて羽賀健二(ってこの字でいいの?)かあ」
と思いながら見ていたら、本当は和泉元彌だったと判明
勘違いもほどほどにして欲しい(自分に言っている)。
和泉元彌はウッチャンと羽賀を足しっぱなしにして日本茶を
かけた感じだよね。



スポンサーサイト


No.197 / 日記 / Comment*6 / TB*0 // PageTop▲

← 元夫へ / Home / コンピュータが故障です →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ハイ!


>私たちは母として
>女として、仕事をもつ人間として
>またとない素晴らしい経験をしているってことを>忘れないで生きていこうね。

そうですね。ほんとうに。
たまにくじけそうになるときもありますけど、強く誇りをもって生きていきたい、と、センセーにいつも励まされているワタシ。感謝感謝、です。ペコリ
いや~夏休み、ほんと長いですよね。ま、でもきっとあっとゆーまなので(過ぎてしまえば、ですけど)頑張るぞ~っと。
2007.07.26(15:08) / URL / 椿 / [ Edit ]


そうだねえ


そうだねえ。
いつかゆっくりと話をしようねえ。

いろいろあるけれど
うちは屈託なく育ったところが取り柄なので
まあ、これでいいかなと。

私たちは母として
女として、仕事をもつ人間として
またとない素晴らしい経験をしているってことを忘れないで生きていこうね。
子供も私たちのような母に育てられて
幸せだよねー。

夏休み、がんばろう!うちは9月の半ばまでなのよー。
2007.07.23(11:47) / URL / イハラ / [ Edit ]


繁殖なんて


どんな生物でもやっていることですしね、人間様は本来はそうはいかんですよねー。
ま、でも、並外れた才能や甲斐性のある男性はまだ許されるかな?と個人的意見ですが。凡人男はそんな無責任なことをしていたらバチがあたるぜ、と思ってます。
そうです、先生の息子さんが先生の100倍パパに感謝している話もびっくりしました。「大変そうなのに」って、おいおい~!
ナンデソンナニケナゲナノ??そして、なぜそのセリフを母親(先生)にいえちゃうのだ~!?
塾代くれるくらいで感謝するなんて、ア、アリエナイ・・・
私もたまについ思ってしまいますよ、元夫に対し、役割変わりたい、いや、変わってやってみろ、と。
可愛い寝顔を毎日見れて、成長を日々実感できてなんて自分は幸せなんだろうと思うのも本音、But、365日24時間そんなわきゃないですよね・・・
2007.07.23(00:16) / URL / 椿 / [ Edit ]


そうなのよ


真由美ちゃん、孫じゃなくて・・・。

椿さんが言うように(わかってくれたのね)、
別れた元夫のように
そこら中に子供を作って(そうでもないか)
たまに会ったり、
ちょっと塾代を出したりして
親をやったら楽でいいかなーと
思ったのだ。

ちなみに、うちの父の一番下の弟は
5回ほど結婚をし(全部正式かどうかはわからない。井原家の暗い謎じゃ)
北海道から沖縄まで子孫がいるそうです。
結局、大成功した叔父たちよりも
職業不明なおじのほうが繁殖力が強かったんだよね。
2007.07.21(11:44) / URL / イハラ / [ Edit ]


たしかに・・・


孫、ですね(笑)
でも、別れた男親の方は(稀に女親もいるかもしれませんが)そんなかんじでずっと「父親」できたりする人も結構いますもんねー。
2007.07.20(23:20) / URL / 椿 / [ Edit ]



>できれば、だれかに育ててもらいたい。
>で、時々会いに行って甘やかしたり、しみじみしたりするの。

イハラさん、
それは……孫です!!!
2007.07.20(23:06) / URL / 真由美 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>