Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.06.15  企画会議で熱弁をふるう <<11:18


某出版社にて翻訳したい本のプレゼンをした。
ひき続きスピリチュアル系、セルフヘルプ系中心。
なぜか?

以前離婚したときに、日本のカウンセラーたちに
「こどもがいるのに離婚なんて。
 男なんて浮気するものよ。黙って我慢していれば
 家庭に戻るもの。こどものために我慢しなさい」
と言われ続けた。カウンセリングをうけるたびに落ち込み
(違う、これじゃない)
と思った私は、ぴょーんとアメリカに飛んでソニアに会い、ほかにも10人くらいの
カウンセラーに会い
「離婚は悲しいことだけれど、単にこの相手と果すべきカルマが終わっ たということ。
 自分の本当にしたい道へ戻りなさい」
言葉は違えど、だいだいこのような主旨で励まされ
(これよ、これ、欲しかったのはこれ)
と思ったのが、アメリカのカウンセリング事情に対して興味をもった
きっかけだった。
精神科医、サイキック、西洋占星術とカウンセリングをする人たちが使う手段は違っていても、
「自分の本当にしたいことを見つけるべし。
 許せない一線と自尊心を守り、堂々と明るく生きていくべし」
という方向性は一緒だった。
国の風土と時代性みたいなものなんだよね、きっと。

さらにさまざまな人に会い、さまざまな本を読むうちに、さらに励まされ
「こういう人たちとこの人たちの書いた本を日本に紹介しよう。
 きっと私と同じように苦しんでいる人たちの
 助けになるに違いない」
と思いついた。
たぶん、目にはメラメラと炎が浮かんでいたに違いない。
現代の女性が、自分らしくのびのびと楽しく生きるための哲学。
親や社会から押し付けられる古い価値観に
押しつぶされそうになっている人たちに
新しい希望に満ちた価値観をいっぱい紹介したいと思ったのである。

男の浮気、離婚、失恋に悩む人たちだけではない。
最近、気に入っているのは、「成功する法則」的な本である。
アメリカらしく「お金だって望めばザクザク入る。
望みを全部叶えよう」という「なにもかもぜーんぶキミのもの」
という気前のいい考え方が気に入っている。

「リッチになる本ねえ。お金があっても病気になったらねえ。
やはり健康が大事だと思うけれど」
「身の丈にあった幸せが大切では。あまり欲張りな望みをもつと
 ろくなことがないような」
と編集者。

「いや、どれかひとつに絞るのではなく、お金持ちになって
 健康で、素晴しい家族がいて、好きなことを好きなだけできる人生を
 望んでもいいんだよという本なんです。
 どれか一個だけ、ではなく、どれも全部手に入れた未来を
 のびのびと想像してもいいんだよ、という思想を
 紹介したいんです」
単に未来を夢想するのに、ケチる必要があろうか?

「健康でちゃんとご飯を食べることができれば充分幸せ」
という人たちに
「もっと野望をもて」
と強制したいわけではない。
人の幸せの形は人の数だけあるのだから、それはそれでいいのだ。
それ以外の、
「なんだか納得いかない」
という人たちに、
「これならどう?」
と別の選択肢を届けたいだけなのである。

なので、これからもどんどん紹介していこうと思います。
自分でも書かないと。
さあ、行くぞ、みなの衆。
新しい時代へと。
エイエイオー!








スポンサーサイト


No.183 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 今日は父の日 / Home / ゲーリー・クイン氏「魂の至福に出会うための10のステップ」できました →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>