Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.03.19  ブラックホール クチュン <<17:53


シャワーを出た息子に話しかけようと部屋に入っていったら
化粧水をコットンでパタパタ顔につけていた。
驚いて
「あ、あんたナニしてんの?」
と聞くと
「乾燥肌なんだよ」
とこともなげにいう。
長いこと生きてきたけれど
コットンで化粧水をパタパタつける男性を見たのは初めて。

母と娘は身体を洗う石鹸でがしがし顔を洗っているが
息子はブランドモノの洗顔石鹸を
ネットでよーく泡立ててからそっと包みこむように洗っている。

さらに、息子が娘の髪を見て
「お前、リンスの仕方がなっていないぞ
 髪につやがない」
とアドバイスをしていた。
彼の洗面所には10数種類のヘアワックスが色とりどりに並んでいる。

ブラックホールよ、
キミはなにをやっているのだ。

「ねえ、そんなことするより、ジムに行って
 ムキムキに筋肉をつけなさいよ」
と母、無理やり息子をジムに入れる。

ムキムキの男性がコットンでパタパタ
化粧水をつけているのはどんなもんかと思うけれど。
親と子、目指す方向性が全然違うことは明らかだ。
なんかなー、しみじみと違う生物なのね。
子供って。

おっともっとあった。息子、
「ママとマユミはくしゃみの仕方が
 ダメだね。
 その、ぶえーっくしょんっていうのやめて、
 かわいくクチュンってできないの?」
と説教をたれる。

うっせー、俺はこれでいいんだ。
そんなしみったれたくしゃみができるかー
とちゃぶ台を蹴飛ばしたいところだが
ちゃぶ台ないし。

なんだ、クチュンて。

いやがらせに鼻をほじりながら
ふんどし姿で歩いて
度肝を抜いてやりたいところだが
おやめなさいませ、お嬢様、とアタシの理性が言うので
ま、やめておこうかなっと。











スポンサーサイト


No.152 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 春の夜、友よりメール / Home / 子供たち食べる →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>