Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.01.10  寒い、でもあったかい! <<10:47


北千住の家は帰るたびにどこかが壊れてしまっている。
毎日住んでいないと家というのは痛むものなんだよね。

今回はエアコンがつかない。
窓が多く、天井の高い吹き抜けの設計は、
デザイン的にはベリーグッドだったのだが
夏は地獄の釜みたいに暑く、
冬はオーロラが出るほど寒い、という欠点があった。
断熱素材がまだ発達していなかった頃建てたので、
8台あるエアコンをフルに稼動してもあったかくもならないし
涼しくもならなかった。
昨日のこと、とうとうそのうち5台が使い物にならなくなった。

石油ストーブを出し、暖をとってみたものの寒い・・・。
「これじゃあ眠れないわよねえ」
子ども達と顔を見合わせる。
「じゃあさ、久しぶりにママの部屋でみんなで寝ようよ」
と息子17歳提案。
「そうしよう!」
娘12歳賛成。
「ほんじゃ、そうしようか」
母も賛成。

ベッドを壁に寄せて、布団をしく。
ベッドには娘と私。下の布団には息子。
こんな風にして寝るのは2年ぶりくらいかなあ。
2年の間にどっちもやたらと大きくなった。
娘は、ちょっと前まですっぽり抱っこできていたのに
今は同じくらいの背丈になって
抱っこしきれない。

夜更け、両側には大きくなった子どもたちが
すやすやとよく眠っていた。
ふふふ、と幸せのあまり思わず笑ってしまった。

激動の時代を一緒に生き延びてきたチームの主要メンバーとして
ママはキミたちを本当に誇りに思っているよ。
今年もよろしくね。

あと3日で子どもたちは帰英。
土曜日の夜はとってもとっても寂しいだろうなあ。
ダーリンに頼んでデートに連れていってもらわないと。

スポンサーサイト


No.130 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 行ってしまった / Home / あけましておめでとうございます! →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>