Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.04.22  春休み最終日 <<00:56


本日、子供の春休み最終日。
ふー、長い春休みであった。

イギリスに帰る子供たちの荷造りをし、
「あ、ママー、あれがないよー!」
などというものをかき集めるため、
あちこちを駆け回る。
なんで、もっと早く用意ができないのかなあ。
ぐずな子供たちに対してものすごく怒りながら
一日を過ごしたのだけれど、
いなくなったら、ものすごく寂しいだろうなあ。
ああ、いると面倒だけど、
いないと寂しいよー。

そうそう、ダーリンに対してもすごく腹がたつことがあったのだが、
緊急コメントを発見したので、その話はまた後日。

で。

Kさーん、本日メールを管理人宛てのお部屋で拝読しました。
どうもこのブログを使いこなしてないのよね。
で、どこに返事を書けばいいのかわからないので、ここに書くね。

「元旦那様は再婚されて、その方と現在は浮気せずに夫婦生活を続けられているのでしょうか?」
という質問ですが、はっきり言ってわかりません。
子供たちからの噂によれば、
幸せそうだということだけど、
興味がないからなあ。でもまあ、
幸せなら、それは良かったなあ、くらいのもんかな。

これまでツライ思いや悲しい思いを耐えてきて、
それで別れられないのは自分がかわいそう、
ということに関しては、
「辛い思いや悲しい思いを何度も耐えてきた」
事実の方がかわいそうだと思う。
でもね、もう辛い思いをしちゃったのなら、
良い経験として、肥やしに変えられるといいよね。

離婚した方がいいかどうかは、私にはわからない。
経済的なこともあるし、
人それぞれの性格も状況もあるから。
でも、今は、
どうしたら、自分が幸せになれるか、
考えることが最重要事項だと思う。
夫のことを考えて、というのは、本当は違うと思うよ。
浮気をする夫の行く末なんか、どうでもいいのよ。
だれかがいないとダメってことはありえない。
どちらかというと、
Kさん自身が彼といると幸せになれないんじゃないの?


今は、自己中に、結論を出して、一緒にいるにせよ、
別れるにせよ、自分だけが幸せになる道を探してください。
子供がいる場合は、子供と自分が幸せになる道を。
ただし、幸せになるためには
「相手が浮気をやめて、
自分のところに帰ってくること」
という条件はだめ。
相手のことは相手のこと。
人の性格や行動を規制することはできないのだから、

浮気をする男と一緒にいて幸せになる道を探すが、

別れて幸せになる道を探すか、どっちかしかないの。

ただ、一緒にいて不幸のまま生きる道は
選ばないで欲しいな。
人生短いし、楽しいことがいっぱいあるから。

Kさんの小さい頃の夢は、
「夫の浮気に耐えて、じっと我慢して嫁をする」
なんて人生ではなかったでしょ。
自分の人生を取り戻せるように、
祈っています。

ここには、同じような体験をした人がいっぱいくるけれど、
みんな、頑張って乗り越えているから、
Kさんもきっと大丈夫。
ツライ時は、ムリせずに、横になって、
おいしいものでも食べて、自分を甘やかせてあげたらいい。
でも、あまり長いこと悲しまずに、
次へ行こうね。
(次の男っていう意味ではないけれど)

今日は、なんでもいいから、
楽しいことをしてみてね。

スポンサーサイト


No.13 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

← 続けてKさんへ / Home / 息子を甘やかす母 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.04.22(14:53) / / / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>