Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.12.07  デビット・カッパーフィールド <<22:18


今夜は子供たちを連れて、
デビット・カッパーフィールドのショーへ。

彼の名前を初めてみたのは、はるか昔、
ファッション雑誌のパーティ写真のキャプションだった。
クローディア・シーファーのマジシャンの恋人と書いてあった。
当時は、なぜトップモデルが手品師と?と思ったものだったけれど
知らなかったからなあ。
(その日、私の頭に浮かんだのはマギー司郎だったの)
手品ではなくてマジックなんだって。

その後、日本でも人気が出て、テレビでは何度も見ていたけれど
実際に見るのはやっぱり違うね。
時差ぼけでショーの始まる前は半分眠っていた子供たちも
すっかり目を覚まし、大興奮で楽しんでいた。

ちょっと残念だったのは、間一髪で「舞台から消される人」に
選ばれそこなったこと。
どうやったら、13人の人を、いっぺんに舞台から消して
会場の別の場所に移せるのか?
実際に消してもらったら、ネタがわかったかもしれないのに。
帰りにそんなことをぶつぶつつぶやいたら、息子が
「ママ、今夜のショーはネタを見つけるためではなくて
楽しむためのショーなんだよ」
とエラソーに言った。

そうそう、今夜はタッキーも来ていて、
娘は彼にも大興奮だった。

ショーは10日までやっているので、
みんなもぜひ観にいってね。
面白いよ!
スポンサーサイト


No.122 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← いつでもだれかが / Home / 眠り続ける子供たち →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>