Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.12.01  やっと帰国 <<17:09


またもや飛行機の乗りそこない、一日遅れで帰国。
なぜ乗り損ねたかというと、帰国予定の前日一緒にご飯を食べた
スチュワーデスの友人が、
彼女の夫と私の仲を疑って、彼女本人が「使ってね」といって提供してくれたコンパニオンチケットを取り消してしまったのである。

なぜ、そんな疑いをもったのかさっぱりわからない。
本当に無実です。

まあ、愛人と疑われ、怒鳴られ、予約を取り消され、無実の罪で
サンフランシスコで足留めなんて経験、アタシの人生らしいと言えば
らしいけどさあ。
ダーリンに電話して事情を説明したら、
笑い転げたあげく「グットラック!」と電話を切られたしまった。

仕方がないので、サンフランシスコに住む従兄弟に助けを求める。
この従兄弟とはすごく仲良しなのだが、あまりに仲が良かったせいで
彼の妻も、私と従兄弟が
「昔関係があって、今もひそかに続いているのでは」と信じている。
なので酔うとからまれる。従兄弟なんだけどなあ。

今まで自覚がなかったけれど、私は可愛い小悪魔ちゃんタイプなのだろうか。それほど多くの男をとりこにすると、人から思われるなんて。思われるだけではなくて、とりこにできたらもっといいのだが。
とりこにできずに、疑われるだけじゃなあ。
さらに予約を取り消されるのはなあ。

ま、そんな風来坊の日々ももうすぐ終わり。
今度の日曜日には子供たちが帰ってくる。
そしたら、しばらくお母さんだー。
しかも受験生のお母さん。
そうなんです。みなさま。うちの息子は昨日17歳になりまして、
来年はいよいよ大学受験なんです。
塾だ、クリスマスだ、正月だとなにかとお金もかかるし、
まじめに一生懸命コツコツ働いて、小金をため、息子のお尻を叩き、
娘を厳しく躾けないと。

司、真由美、元気に帰っておいで。
小悪魔なかーちゃんが待っているよー!







スポンサーサイト


No.118 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 受験生の母 / Home / 感謝祭の肉リポート →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>