Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.11.25  ヘンだわ <<02:11


NYで日記を書いたつもりだったのに消えていた・・・・。


シアトルでダーリンに会い、
クレ・エルムというシアトルの郊外の山奥でロマンチックな週末を過ごしたあと、NYへ。
なぜNYへ行ったのかというと、
「本当にキミは職をもっているのか?」と何度もダーリンに聞かれるので、ときどき働いているフリをしなくてはいけないからだ。
(いや、本当に仕事だったんだけど)

これまでも働いているフリをするために、電話ですむはずの打ち合わせにわざわざ出かけたり、
編集者とご飯を食べるときには「ビジネスディナーがあるから」
といいわけしたり。

本当に働いているのに、なぜフリをしなければならないのだろう?

と日々不思議に思うのだけれど。
だってさあ、アタシはふたりの子供を養っているんだよ、
仕事をしていないはずがないじゃないの
と言っても
「遺産かなんかで食べているんじゃないの?」
と言われるもんなあ。

NYでなんの仕事をしたのかと聞かれて
「今流行のレストランとスパに行った」(記事を書くためである)
と答えたら、
「本当に本当にそれは仕事なのか?」
とまだ疑われている。
あんまり疑われるので自分でも自信がなくなってきたほどだ。

仕事を終えて今日は感謝祭のディナーのために
サンディエゴにいる。
愛するケビンとメリーの家で、懐かしい知り合いたちと
巨大な肉の塊を食べるために。
ケビンがこれから焼こうとしている肉は、
12キロある。それを8人で食べる予定である。
さ、食前の運動に行ってこないと。











スポンサーサイト


No.115 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 感謝祭の肉リポート / Home / ある日の夕方の話 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
>