Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.10.16  丈夫な胃袋 <<15:05


土曜日も日曜日もお客様を迎えて
ディナー。

土曜日のメニューは
サラダ
子持ちししゃも
おひたし

なぜかそのあと

ガンボ(ケイジャン風のシチュー)
ローストした鴨のトルティーヤ

いきなりディナーになだれこんだので
有り合わせでつくった
わけのわかんない献立になった。
というか、和食を作っていたのに
いきなりダーリンがキッチンに乱入、
いろいろな調味料と唐辛子をがんがんいろいろなものにいれて、
違うものに変えてしまったのだ。
気を取り直して日曜日。
8人のゲストのために用意したもの。

生牡蠣
鳥手羽肉(50本)のサテ
カルパッチョ 3種類
イカと豆あじのフライ
タラモサラダ
グリーンサラダ
はまぐり(2キロ)のレモングラス蒸し
煮豚3本(約1キロ分)ケイジャン風味
それから、最後のお茶漬けの代わりに
ご飯(5合)と
豆腐5丁とひき肉600gを使った
マーボー豆腐大鍋いっぱい
デザートは
ブランデーケーキとチョコレート
果物

全部きれいになくなった。
なき父が
「できる人間はたくさん食べる」
といっていたけれど(本当にそうなのね)と実感。
さらに、家中に残っているかぞえきれないワインの空ボトル。
ひとり1本は飲んだ。
さらに、焼酎と日本酒の空ビンも発見。
できる男は胃袋も肝臓も丈夫なんだなあ。
ちなみに、みなさん外国人で、日本に到着したばかりだというのに
疲れた様子もないし、よくしゃべるし、元気いっぱい。

日本が戦争に負けるはずだよ・・・。

みなさま、
たくさん食べていただいて本当にありがとうございました。
つくった甲斐がありました。
またのお越しをお待ちしております。


スポンサーサイト


No.100 / 日記 / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

← 忘れること / Home / 天国から現世へ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

いやいや


欧米人のスタミナには全然かないません・・。
翌日は寝込むくらい疲れるの。

やっぱりね、アジア人って繊細なんだと思う。もー白旗・・・。
2006.10.17(15:16) / URL / イハラ / [ Edit ]


パワフルな人達


確かに欧米人といると、「肉食って生きて
来た民族は違う」ッテ思う。エネルギーが
満ち溢れてる感じで。
そんな中に入っても一歩も引かないイハラ
さんて、頼もしいわぁ。パワーの秘密は
強靭な胃袋ね!
2006.10.17(13:55) / URL / いろは / [ Edit ]


ベトナム必ず行きます!


こんばんは。akariです。いつもなぜ離婚しないのかみんなに聞かれて、よく解らない返事をしていたのですが、先日ようやく解りました。彼への未練はほんの1グラムしかなく、自分自身も子供のためとおもっていましたが、それは違ったのです。子供の為ではなく、自分のためだったのです。私が今この時間を子供達とべったりと生きていたいんだと解りました。離婚して私がフルで働くと子供たちとの時間が少なくなるし、私が寂しい思いをしそうだからです。子供達の為と言い訳していた自分がちょっと恥ずかしいです・・。
このままでいればあと1年弱暮らせるので
お金がなくなってから、先のことは決めたいと思います。子供が幼稚園に行っている間だけ仕事も始めました。でも、無謀なんでしょうかね・・。

先日お話しましたが旦那が彼女の写真を友達に見せていたというのは今でも心臓がドキドキするくらい悔しくなります・・。
どうやって忘れることが一番良いのでしょうか?知っていたら教えてください!
2006.10.16(23:12) / URL / akari / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
>