Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.08.30  吉祥寺キャットウォーク <<15:10


漫画家いしかわじゅん先生の新刊書のご案内です。
トレスインターナショナル特別課題図書と認定しましたので、
みなさまもこの夏休みぜひ読んでくださいね。


『吉祥寺キャットウォーク』いしかわじゅん著
『吉祥寺キャットウォーク』いしかわじゅん著


『吉祥寺キャットウォーク』がどんな漫画かというと
寡黙でマイペースでふわふわしているようでいながら
自分をしっかりもっている女子高生と
やくざや
心優しいゲイや
落語家や
キャバクラのホステスさんや
主人公を取り巻く青春中高校生たちの
ちょっぴり
シュールでぐっとくる物語です。

この漫画を読んで思い出したのは
西村しのぶの『サードガール』
透明で軽やかな空気感が似てます。
まさか西村しのぶといしかわじゅん先生が
似ているとは・・・私も今日まで思いませんでしたが・・・。

『サードガール』をシュールにしてやくざとホステスさん入れて
ミキサーにかけたら
こんな感じになるのではないかしら。

>ならないか

落語の世界にも通じる
ゆるいおおらかな優しさでいっぱい。
人のこういう優しさっていいよな、と思う物語です。
優しくなりたい、あなたに♡
あ、でも優しいだけではありません。
ブラックスパイスも効いてますd


いしかわ先生、あたしも頑張るd

No.599 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.08.22  夏休みの子供たちの怠慢について <<08:08


留守番をしていた子供たちに
「あれをやった? これをやった?」と言いつけてあった細々としたことを聞き、
「忙しくてできなかった」
と言われるほど腹が立つものはない。
息子に至っては
「ママに言われる通りディケンズを読んでもいいけど
 ゼミの課題が終わらないと、卒業できないよ。
 いいの?」
などと言うヽ(∴`┏Д┓´)ノ

果たして
子供たちのために冷蔵庫いっぱいに買っておいた野菜が
しおれかけている。
ベランダの花たちは瀕死の重体。
花を日陰におき、水をたっぷりとやり
しおれそうになっている野菜を
水につけ、味噌やしょうゆと一緒に炒めながら、
私は考えた。

’なぜ、子供っつうのは、自分のこと以外は、ベランダのちょっとしたお花に水をやったり、野菜を切ったり、
掃除をしたりとささやかなことができないのであろうか?

振り返ると、私も学生時代は自己中心で、自分のことでいっぱいいっぱいだったよなー。
アルバイトして、家に帰って、親の作ってくれたものを食べて、親にさからって、
お金が貯まると旅行して、そのまま何ヶ月も帰らずに・・・(悔恨しばし)’

さて(ここで正気に戻る)。
そんなしょーもない子供が
どうして大人になると、仕事して、子育てして、家事して
親のお見舞いもして、さらに遊んだりすることができるようになるのだろうか??

子供時代との大人になった私の唯一の違いは
自分がしないとダメだ!というぎりぎりの意識である。
・私が働かないと子供たちの学費が払えない。
・ちゃんとしたご飯を食べさせないと家族の健康が損なわれる
・大事な親が弱っているのに見てみぬふりをすることはできない
こうした強迫観念のような思いが、あらゆる行動の動機となって
日々フルに私を動かしている。

・・・つまり、子供たちももっとぎりぎりの環境におかないとダメってことだね。

リコンしてから、「父親のない子供たちが不憫で」私は
甘い母になってしまった。
怠惰な子供たちに今更ながら驚愕し、
急に厳しい躾のために、
子供たちを崖から突き落とすようなことができるかと言えば
自信がない(小さな声で)。

でもねえ、まあ、息子はあと1年半
娘もあと3年半で
甘い甘い子供時代とお別れして大人として働かねばならぬ。
いつか子供をもったとき、子供たちに最高の人生を送らせたいと思ったら
親は怠けてはいられない。
(しかし、親がいくら働いても、子供たちが勉強をするとか、成功するとは限らない)

あとの躾は「社会の厳しさ」に頼るしかないかなあ。

せめて・・・これから先、困難にあったときに
「きっと大丈夫」と未来を信じて
頑張る強さがありますように。

と母は野菜とキムチをを煮込みながら祈るばかり。
はあ〜。











No.598 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.08.20  The Modern Honolulu [【旅の情報 ハワイ ホテル編】 <<04:32


HE MODERN HONOLULU

昨日、KAHALA RESORT をチェックアウトして
空港に向かったのですが
オーバーブッキングの上
なぜか違う名前で予約が入っていて
まさかの敗退。
しょぼしょぼシャトルバスで市内に戻り
途方に暮れておりました。
(行く宛がないので
あてもなくシャトルバスにのってみました。
そして、前回に降りたところで
降りました。お友達が住んでいたコンドミニアムの近くです。
そのお友達は今カウアイ島にいるので
頼ることはできません)

一番の問題は
空港に着いたときからクレジットカードが使えなくなっていたこと!
クレジットカードなしに
どうしてインターネットで予約ができましょうか。

その日までのお大尽旅行から一転して
バックパッカーとなった私の運命やいかに・・・。

仕方がないのでWIFI の使えるカフェに入って
仮想木魚をぽくぽく叩きながら
考えました。
あまりの暑さと疲れに
なかなか良いアイデアが浮かびません。
ようやく
「そうだ!夫に電話をしてみよう!」と
思いつきましたが
夫、電話に出ません
よく考えてみると
夫は電話に出たことがない男でした。
ワンマンなので
電話はかけるもの、であり
だれかが自分の都合でかけてきたときに
応えるものではないのです。

しかし、天啓が!
「お財布には入っているイギリスポンドを
換金してホテルに泊まったらいいんだわ!」

あたりをきょろきょろ見回すと
ホテルがいくつもあります。
一番近いホテル
THE MODERN HONOLULU にGO!

クレジットカードがないと言ったら
前払いなら泊めてあげる、と言われたので
前払いで「オーシャンフロントの部屋 369ドル+TAX」を取りました。

しかし、部屋に行ったところオーシャンフロントではなく
窓から見えるのは
目の前の「イリカイホテル」だけ。
テラスに出ると、かろうじてハーバーが見えます。

「ちょっとオーシャンフロントじゃないじゃないの。
 これはパーシャルオーシャンビュー。
 私はね、ハワイにビルを見るために来たんじゃない。
 海の見える部屋じゃないとやだやだ」

と交渉したところ
「正直言うと、このホテルには海が全面的に見える部屋はないのよ。
あれが、うちのホテルのせいいっぱいオーシャンフロント。
50ドルのクーポンを上げるから
それでお酒でも飲んで気を休めてちょ」
と言われました。

眺めについては残念だったけれど
このホテル、サービスはいいし、
部屋はよく考えられているし
行き当たりばったりに選んだにしては
OKでした。

しかし、切り刻まれたサーフボードのアートが壁に飾ってあるフロント、
客層の若さと
客層のよっぱらいぶりを見るところ
・・・エレガントな大人には向きません。
家族連れもやめたほうがいいでしょう。
若いカップルならOK 。

うっかりひとりでぼんやりしていると
ナンパの嵐です。
「いや、私はあなたのかーちゃんくらいの年だから」
と言っても
酔っぱらっている青年たちには見分けがつきません。

そこでとっとと先ほど書いた
MORIMOTO へ行ったわけです。
MORIMOTO はこのTHE MODERN HONOLULU 内にあります。

プールもいいですよ。






















No.597 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2012.08.20  MORIMOTO WAIKIKI 【旅の情報 ホノルル レストラン編】 <<03:53


アメリカ人の間で「料理の鉄人」の人気は衰えることを知りません。
アイアンシェーフモリモート(2番目のモにアクセントがかかります。日本名は森本 正治)は、
アメリカのテレビドラマに出演したりして、存分にスター気分を味わっているようです。

さて、レストラン。
夜はすごい賑わいです。
鮨カウンターにひとりで座ると、横にずらっと並んだ陽気なアメリカ人のおばさんグループのひとりに
「あんた、ひとりで来るなんてかっこいいじゃん」
と肩を叩かれました。
「なんでひとりなの?」と聞かれたので
「夫と喧嘩したから、ひとりでご飯食べに来たのよ」
とまたもやでまかせを言ったところ
「やるじゃーん」
とまたばーんと肩を叩かれました。
陽気な酔っぱらいです。

メニューを渡されて待つこと、しばし、
ウエイターのお兄ちゃんが注文を取りに来てくれません。

穴があくほど眺めているメニューには
超高級日本食レストランにはふさわしくないような
「たこやき 18ドル」とか「ラーメン 16ドル」とか
「パイナップル天ぷらハモンイベリコ 16ドル」というわけのわからない料理名がのっています。
さすが、アメリカ

しばらくぼーぜんとしていると
ハンサムなおじさまシェフが
「僕が注文取りますよ。なにがいいですか?」
とにこにこ聞いてくれました。
なので、
「お腹がぺこぺこなので、どんどん握ってくださいな。
 あと、MORIMOTOGINJO カラフェで!」
 ・・・この店のお酒の銘柄は全部MORIMOTOなのです。
 ビールもMORIMOTO BEER です。全部MORIMOTO 印。
 アメリカで成功するためには、これくらい自己主張が強くないといけないということかもしれません。

それからはウエイター不在で
どんどんダイレクトにお料理をいただきました。

「日本人のお客さんだから、こっちで味付けちゃっていい?」
「もちろんですとも♡」

仕事してある江戸前好きーー♡
アメリカ人は、わさびをどさっとおしょうゆに入れたあと、
お鮨をじゃぶじゃぶつけて食べますからね。

値段は決して安くありません。
ひとりでたらふく食べて、120ドル。

「なんでラーメンなんてディナーのメニューにあるんですか?」
と聞いたら
「こっちの人、好きなんだよねー。見てごらんよ」
と言われて、見回してみたところ
たしかに!
ディナーの一環として
巨大なラーメンスープのボールを上品にすすっているアメリカ人が
たくさん。音を立てて食べてはいけないお国柄なので
とても上品です。
「うちのラーメンのスープは全米一美味いんだよ。
 全米のラーメン全部食べたことないけどさー。わはは」
後藤シェフ、ナイス!


オアフひとりご飯レストランとして
おすすめします。
その場合は、後藤さんの前に座るといいですよ
















No.596 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
>