Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.05.25  7日間でサンフランシスコに家を見つける方法 第一日目 <<07:24


夫が4月にサンフランシスコの会社に移り、
ホテルから通勤を始めました。
忙しい夫の代わりに
家探しをしなければなりませんが

「えー、でも、どうやって??」

アメリカの不動産状況とかまったくわからないんですけど・・・。

大企業に働く夫をもてば
企業側からのさまざまなサポートがあるのでしょうけれど
うちの夫の会社は生まれたてのシリコンバレーベイビー♡
家賃以外のなんのサポートもありません。

しかし、編集者として約20年の修行を積むと
不可能なことでもできるようになるんです。
(例 砂漠で撮影中、カメラマンに「さの砂丘の向こうにラクダが欲しい」
   なんて言われても
   すぐに「かしこまりました」と言って用意するのが編集者の心得)

これは、東京の家を出てから
サンフランシスコで家を見つけまでの
短い旅のお話です。

【一日目】'まずはやってみよう!’リスト作りとウエッブサイトチェック
ー前半ー
リスト作成。

1)安全な地区(ノブヒルの上の方・ロシアンヒル・ファイナンシャルディストリクト・パシフィックハイツを希望の箇所に入れました)
2)1or 2 ベッドルーム
3)1 to 1.5 バスルーム(bath tub 付き希望)
これは、ひとつはお風呂場(シャワールームとトイレが一緒にある例のアレですね)
4)洗濯機と乾燥機(アメリカのアパートメントの多くには、洗濯機を乾燥機がついておりません。地下とかに共同で使うコインランドリーがあるところが一般的です)
5)窓からサンフランシスコを見渡す絶景VIEW (最初の年は、サンフランシスコにいるんだなあって感じたいではありませんか)
6)清潔!(アメリカ全土における公共の建物に対する清潔の観念は、日本のものと相当違います。どちらかというと、東南アジアの清潔感と似ていると思います。一方で、歯をまっしろにしたり、デオドラントを山ほど使って体臭を消そうとする努力が見られます。不思議ですね)
7)買い物に行くのに便利な場所(私は車をこちらで持つ予定がありません)
8)広さ:少なくても 1000スクエアフット希望(どれくらいか、よくわかりませんね。私もよくわかっていませんが、これくらいあると、狭い!と感じないと人が言っています)
9)予算:こちらは会社から提示されている金額よりちょっと少なめに言いましたd
*ちなみに、MARINA 地区およびLOMBART STREET より北は、埋め立て地なので地震のときに危ないよ、と注意されました。
ご参考まで。

ー後半ー

「不動産を探すならインターネットで良い物件を見つけるしかないね」
とサンフランシスコ在住の従兄弟や友達
当時泊まっていたリッツカールトンのコンシェルジュ
などがこぞって言うので、それぞれのおすすめの貸し物件サイトをもらってきました。

McGuirre
Hill and Co
Zephyr
Sotheby's
Zillow.com
Craig's List

コーヒーを用意して、これらのサイトをひとつずつ見ては
気に入った物件にリクエストを送ります。
サイトには、それぞれの担当者が出ているので
「この物件に興味があるボタン」を押して完了。
この作業には丸一日かかりました。
いちいちURLをクリックしないといけませんからねー。

こんだけやったら
翌日にはわんさか連絡がくるわね。
物件を見て回るのが楽しみーーーー!
と夢と希望に胸をふくらませて就寝。
一日目終了です。








No.592 / トラベルチップ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2012.05.16  頑張っているシングルマザーのみなさま、あなたはひとりじゃない! <<11:21


*こちらが、今回支援するイベントの概要です。

ただいま、参加者のみなさまにお配りするプレゼントを募集しております。
うちのこれだったら持って行っていいよっ!という企業のみなさま、ふるって
連絡をくださいませ。
できたら、自分のことは後回しになるママたちが元気になるもの(化粧品やきれいなもの)
あるいは、家族で楽しめる美味しいもの
など希望です!

>息子6歳、娘2歳、専業主婦のときに離婚して、仕事を探し
子供たちを抱っこし、家事をし、幾晩も絶望のあまり泣いた日のこと
今でも忘れません。
大変だったけど良い経験をしたなあ、という記憶となっていますが
そのときの辛さもよく覚えています。
頑張って乗り切るには
周囲の助けが必要です。
私もずっといろいろな人に支えてもらいました。
だからこそ、これからは辛い環境にある女性たちを応援したいと思っています。<



 今回のイベントには、なんと全国区で有名になってしまった
 最強の炊き出し軍団『美味しい食べ物届け隊』が
 行ってくださることになりました。
 その経費全額と参加者へのプレゼントにかかる費用を
 セミナーにご参加くださるみなさまからの参加費
 およびトレスインターナショナルのスマイルサポートスカラシップ基金より
 支援します。

インクルフェア
~被災女性とシングルマザーを応援する2日間~

<イベント概要>
 期間:2012年6月15日(金)、6月16日(土)
 会場:アイーナ(いわて県民情報交流センター)
 対象者:被災女性、シングルマザーとその子どもたち(盛岡近郊市町村在住者など)100名程度
 主催団体
特定非営利活動法人 インクルいわて
住所:岩手県盛岡市清水町5番21号

<実施目的>
 被災女性やシングルマザーが気持ちを表出できるような雰囲気の中で、安心して過ごしていただく。
 震災から1年経過した時点での支援ニーズを把握し、インクルの今後の支援に組み入れる。
 被災女性とシングルマザーへのアウトリーチの手段とする。

<実施予定内容> 以下の内容を組み合わせ、2日間の日程で実施する
 親子向け 玩具・絵本等を楽しむコーナー
親子で工作(PCで遊ぼう、オリジナルマイバッグ作り)
 シングルマザー向け 母子家庭の支援制度の勉強会(SMF講師)
先輩ママと話そう・・座談会(平日夜の部・土曜昼の部)
 プレシングル向け 個別相談(1名30分程度、専門員と相談員が対応)
 女性向け キッズ&ママカフェ、メイク(ネイル)コーナー、情報コーナー
 被災女性向け 避難してきている死別ママの分かち合いの会

No.591 / イベント / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
>