Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.08.31  Twitter と Real と Facebook をやらないのは・・・・ <<00:23


やっとブログを再開したと思ったら
いまどきは
Twitter と Real と Facebook を
やってなきゃだめでしょ
と娘の友人 15歳 (カザフスタン出身)に言われる。

あとセカンドライフね。
はいはい。


No.373 / 日記 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.27  Paris、Geneva そして・・東京 <<12:01


PARISとGENEVAを駆け足で
回ったあと帰国。

PARISの朝晩は、すでに初秋の趣でした。
夏のドレスしかもっていかなかったので
夜は震えるくらい。

秋の予感が
街をさらにロマンチックに彩って
うっとりするような旅でした。

ほら、風の中に秋を感じると
ちょっぴりさびしくなるでしょ。
その寂しさをまんべんなく旅にまぶすと・・・
無味乾燥な仕事の旅も

あっという間にセンチメンタルジャーニー\(^o^)/

やってみてね。

♪HANAEさまパリのとっておきの情報ありがとうございました♪
HANAEさまのブログはこちら

業務連絡

「女磨きセミナー」の日が迫ってきました~~!
9月4日 青山のウエラスタジオで開催です。
美容家 山本未奈子ちゃんをはじめ
田岡道子さん
大川たみ子さんという
美のカリスマ3人による徹底講座。
詳しくは
http://www.mncny.jp/newyork.html
まで。



No.372 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.16  残席わずか! 女磨きセミナー9月4日開催です! <<23:57


弊社がPRを請け負っているコスメ
SIMPLISSEのプロデューサーであり
カリスマ美容家の
山本未奈子をはじめ
大川たみこさん
田岡美智子さんという
3人の美の’カリスマ’がみなさまに
内面から外面から美しくなるための
「女磨きセミナー」
を開催します。

詳しくは、コチラに。

いや~ん、いい年なのにまっくろに焼けちゃったぁ(それは私だ)
一生懸命お手入れしているのに、なぜお肌の調子が悪いの?
女を磨こうと頑張っているのに、なぜ成果が出ないの!・

とお嘆きのみなさま!
ぜひ9月4日 青山のウエラスタジオにお集りくださいませ。

私もノートとペンをもって行きます!
会場で見かけたら、声をかけてくださいね。

女は磨けば磨くほど
きらきら光ります。
きらきらきらきらしながら生きていきましょー\(^o^)/
きらきら光る秘訣は
このセミナーにあります。

ぜひご参加ください!



No.371 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.15  セクシーの定義 <<20:02


毎朝4時に起きて
仕事をしているのに
終わらない終わらない。
どきどきします。

さて、そんな忙しい中でいただいたうるおいの一言。
友人のDr.Kがつぶやいたセクシーの名定義。

セクシーな女とは、
 その人が正気を失う瞬間を容易に想像できる女のこと

いいでしょ。これ。


セクシーな女を目指すみなさん
これを読んで
くれぐれも
間違った方向に突っ走らないでくださいね。
(例 競馬場で正気とは思えないほどつぎ込む、など)

みなさま、良い週末を!


No.370 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.05  高橋由佳利さんと一緒♪ <<16:08


以前、集英社の小説すばる誌で
「国際恋愛・国際結婚」というテーマで
対談をさせていただいた
漫画家 高橋由佳利さんが
遊びに来てくださった。

そうです、あの永遠のロングセラー
「トルコで私も考えた」
の作者・高橋由佳利さんですよぉ。

由佳利さんと私

漫画家さんの苦労話とか
裏話とか
トルコ旅行の話とか
笑いがとまらない私たち。

夜は、由佳利先生に
トルコのお料理を作っていただく予定。
大先生をこんな風に使っていいのだろうか?
という、私の懸念をよそに
先生はすでにキッチンで
ちゃっちゃっと
なにかを切っている模様・・・。

さらに!
私は、先生をキッチンに置きざりにして
仕事と打ち合わせへ行こうとしている。
今日は、
仕事が終わったら
「トルコご飯が待っている\(^o^)/」

先生、ありがとう。
行ってきま~す♪








No.369 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.03  イイ女、できる女の条件 その2 <<10:43


美貌の歌人にして小説家
さらに
優秀な編集者
である佐藤真由美ちゃんからくる郵便物には
必ず一筆箋が入っている。
そこには
美しい筆文字で
美しい言葉が書いてあって
いつも、とても、うれしい。

ときには
歌がさらさらっと書いてあったりして
それは、もう永久保存もののお手紙。
こんなラブレターもらった男性は
イチコロだろうと、いつも思う。

心のこもった美しいお礼状が書けるのは
イイ女、できる女の必須条件。
お礼状は
佐藤真由美ちゃんに倣って
メールではなくて、郵便で。
季節がそこはかとなく感じられる控え目な便せんに
筆文字だと最高です。

<お知らせ>
その佐藤真由美ちゃんが編集者として
もたもたしている私を
叱咤激励して作ってくださった

『ほうんとうの自分に目覚める240の言葉』
ソニア・ショウケット 翻訳 井原美紀
主婦と生活社より発売中。
本屋さんに並んでいます。

今回は後書きも書きました。
みなさん、読んでみてね。

ソニアは今年も来日する予定です。




No.368 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.02  エモーショナルな女の重大な過ち <<21:58


エモーショナルということ自体には
良いいも悪いもないけれど
どこかで線を引かないと。

私は非常にエモーショナルな人間なので
仕事も
好きか嫌いかによることが大変多い。

それはいいとして。

最大の過ちは
相手をすぐに
「可哀そう」
と思ってしまうこと。

それは心にマザーテレサがいるから。

ではなくて!
相手にとって大変失礼な態度です。
はい、反省しています。

しかし、なにかしら?
このむやみにかわいそうがる気持ち。

心にナイチンゲールがいるから?(ちがうって)



No.367 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
>