Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.02.14  HAPPY VALENTINE !! <<19:20


今日は、というか、今日も息子とふたり。
「ママ、チョコくれないの?」
というので腰に手を当てて
「おーほほほ
 ママにとってバレンタインというのは
 恋人からチヤホヤされたり、宝石をもらったりする日のこと。
(では、なぜ家で息子とふたりでいるのか?
 という疑問は胸にしまっておいてほしい)
 もっちろん
 ウエストラインが気になる
 メタボな受験生にチョコレートなんてあげません」
と言ったものの
さみしそうなので
代わりに蒟蒻畑を3つもあげる。

みなさまが楽しくSWEETな日を過ごしていらっしゃいますように。



No.259 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.12  夢のまた夢 <<22:03


事務所の近くに
『夢のまた夢』
という暖簾の下がった店がある。
店の前に置いてあるチラシをみるかぎり
「芋を原料に使った甘いもの屋さん」のようだが、入ったことはない。
しかし・・・・。

私にとって「夢のまた夢」というのは
FORMULA 3 (フォルムラ・トレ)というイタリアンロックバンドの
サードアルバムのことである。
(スターレス高嶋よ、知っているか、このアルバムを)

この店の前を通るたびに
私の頭の中で
フォルムラ・トレの「夢のまた夢」が再生される。
なかなか重い曲なので、あんまり聞きたくない時もあるんだけど
その店の前を通ると、
自動的に流れてしまうのである。
いやだー!もう聞きたくないぞー!
と思っても、
店の前を通るとだめなのである。
暖簾をみないようにしても
心の目がつい見てしまうのだ。
その結果、一週間に一度はこのアルバムの半分もの曲が頭の中で
流れるのである。
こんなに頻繁にフォルムラ・トレを聞く日が来ようとは・・・。
(実際には脳内で再生しているだけなので
 本当の曲とは違っている可能性もある。 
Absolute elsewhere あたりの曲と混ざっている可能性も大いにある)

そんなわけで
『夢のまた夢』エンドレス・レプレイ問題と
『薔薇のない花屋』の竹内結子が
看護婦さんのくせして
盲目の演技をなぜそんなに延々と上手にできるのか、ということが
気になって仕方がない。
あとね、DR.HOUSE の吹き替えがイヤ。
吹き替えだとそれぞれの個性が違って聞こえるんだもん。
吹き替え反対!
あたしのHOUSEを返せーーーーー!

・・・来週は、こんなに小さいことで悩むのをやめないと・・・。
あたしという人間は人生をどれだけムダに過ごしたら気が済むのか・・・。

来週のテーマは「宇宙」にしよう。






No.258 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.11  一日に2000年を駆け抜ける男 <<14:44


明日の試験を前に
息子の心臓は
「YOSHIKIのバスドラより早く」
打っているそうである。
早いな。
なんせ世界史が全然終わらないのだそうだ。
「ひょっとして今日一日で2000年分くらいやろうとしている?」
と聞いたら
「午前中に700年、午後800年の予定。
 つまり、やや数百年分時間が足りないのさ」
という。
「ふーん、3000年後に生まれなくて良かったね。
 あと3000年後に生まれていたら、さらに3000年分の世界史だよ。
 よかった、よかった」
と言ってみる(本当はよくないが)。

昨晩はきえちゃんがふらりと家によって
「司ちゃんのために」
と言って、
むいたにんにくを美しく竹串に通し
遠火の直火で丁寧に手であぶったものを
差し出して帰って行った。
流れのにんにく焼き屋さん、ありがとう。
ほくほくしてお芋みたいにおいしかったです。

受験生の横で
私は腹筋。
もちろんビキニ対策だ。
日本には17歳以上の女性はビキニを着てはいけないという
法律があるそうだが(by 男友達 Gくん)
私はそこのところの気持ちがヨーロピアンなので
あと15年くらいはビキニだと思う。





No.257 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.09  4月にお引っ越し <<16:14


息子の受験も佳境に入り、
さすがにちょっぴりどきどき。

受験はイヤだけど、
高校生に戻りたいなあって
息子を見ていて思う。
高校生のときって大変だけど
楽しいこともいっぱいあったよね。
あー汗臭い学校のロッカーの匂いすら
懐かしい。
体育館のマットの埃臭い匂いとか
黒板消しのチョーク臭い匂いとか
臭いものばかり懐かしく思い出すのはなぜだろう。

子供を育てるって
人生をもう一回やり直すのに似ているって
本当だなあ。
子供たち見ていると
いろいろとリアルに思い出すものねえ。

さて。
このブログ、3月いっぱいで閉めて
4月に引っ越します。
もっと過激に行こうと思っているけれど
どうなるかなあ。



No.256 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.06  酒池 in SAN DIEGO <<16:10


ケビンの誕生祝いとスーパーボール観戦のために
週末サンディエゴへ。

一日目は
LA COSTAというSPAリゾートに泊まり
120分のスウェディッシュマッサージを受ける。
タイとかインドネシアなんかの有名リゾートよりも
マッサージが上手なのに驚く。
今回のセラピストはKEITHという男性。

夜は、ケビンの誕生祝い。
ケビンとメリーと合流し
ドライマティーニで乾杯、
ドンペリニヨンを1本空けたあと
巨大なステーキと食べつつ
SILVER OAK2本空け、
その後、
さらにドンペリニョンを5本も空けて意識が遠くなる。
(こんな途方もない注文をするのはダーリンしかいない
 酔えば酔うほど高いお酒を注文する)

土曜日は、ニールとケイリーも加わって
大宴会。

そして、日曜日はスーパーボール。
大人5人でテレビでゲームを見ながら
ビール2ケース
ワイン5本を空ける。
私は、かわいくワインを2杯だけ。

テレビを見ながら
共通の友人の奥さんが
アル中になったという話をしていたので
「あんたたちは違うのか?」
と聞いてみる。
「朝から飲まなければアル中じゃないもーん」
とメリーが言うので、
じゃあ、あたしもアル中じゃないや、と安心する。

ちなみにその女性がアル中になった理由は
夫の20年前の浮気と
ティーンエイジャーの娘の反抗期だそうだ。
20年前の浮気の話はどっかに置いておいて
(そんな化石みたいな話をアル中のいいわけにするなーと言いたいが)
ティーンエイジャーの娘はオールAを取る秀才で
反抗期だってかわいいもの。
なのに、なぜ?
本当は、お酒が好きだから、という理由じゃないのか?
その話を息子にしたら
「エリーみたいな秀才のママがアル中になるなら
 ママはヤク中になってもおかしくないねー」
とうれしそうに言う。
おまえが言うなー!

東京に帰ってきたので
受験生の母に戻る。
一日20回ほど、突然息子の部屋のドアを開けて
「勉強しどるがー」と
生はげみたいに脅かすだけだけど。
ちなみに85%の確率で勉強していない。
勉強しなさい、勉強を。
一日中生はげやるのも大変なんだからねっ!

今回、サンディエゴで
掃除用の巨大スプレーを大量に購入。
ステンレス用の特殊クレンザーも大量購入。
スーツケースに入れて機内に預けたら
案の定、しっかりと開けられて、中身を調べられていた。
(アメリカでは、検査のために中身を調べたあとに
 「怪しいので調べた」というメモを残す)
そらー怪しいよね。
スーツケース一杯のスプレーとクレンザーって。
ほほほほ。

ダーリンはサンディエゴから
シカゴ経由でロンドンへ飛び、ミーティングをしたあとパリへ。
今日は、パリのタクシー会社がストライキとかで腹を立てている。
妹のリカはモルディブでバカンス中。
娘の真由美はイギリスで試験中。
今はてんでんばらばらだけれど、
みんな3月に日本に帰ってきて
大宴会をする予定。




No.255 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
>