Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.12.29  冬休み百景 <<02:41


息子に、
「ママには子供の気持ちなんかわかんないよー」
と怒鳴られ、
「じゃあお前にママの気持ちがわかるかー!」
と言い返す。
他人の本当の気持ちなんて人にわかるわけがないということが
17歳にしてわかれば上等である。
それを受け入れたまえ、息子よ。
おまえの気持ちが100%わかんなくても
ママがママで良かったと思い給え。
多くを望むな。

娘のマンガ。
ドイツ人と日本人のハーフで大金持ちの美少女が
階段からすべったときに助けてくれたイケメンと恋に落ちる話・・・。

おーい、日本のマンガよ、これでいいのか?
うちの娘が転んで、だれかに助けてもらうたびに
「恋」だと錯覚したらどーするんだー!

やっぱり本棚は『巨人の星』一色にして
左門豊作の人生から学んでもらおうかしら人生を。
左門の腕に鈴なりにぶらさがる弟妹たちからさー。

次に。
サンタさんがもってきた
「花より男子」DVDを
を娘と一緒に見る。
面白くてはまる。
しかし、このDVDもこっそり「おしん」と取り替えるべきかしらと
ちょっと考える。
ふーむ。

話は変わるが、
ちょっと前にマッサージに行ったとき
皆方さんが
「明日、日本が滅亡するってことになったら
 うちに来るってお客様が言ってくださったんですよ」
と言っていた。
私も、それがいいなあと思った。
マッサージを受けて、いい気持ちになったら
お家に帰って、子供の好きなおかずを作って
みんなで夕食を食べて
いろいろな事をおしゃべりして
「ママにはわかんねえよ」
とか言われて
「おまえ、生意気ー!」
とか言いあって
ドラマのDVDを見て、
娘と一緒のベッドで眠るのだ。
私が21世紀版「渚にて」を書くとしたら
うちの情景はこれだ。

ちなみに、『花より男子』の道明寺司を見るたび
うちのダーリンを思い出す。
ちょっと似ているの(性格が・・・)。
しばらく会っていないけれど、元気かな?

さて、明日の息子のお弁当は
なににしよう。
一升炊きの炊飯器を買おうかなあ・・・。



No.247 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.12.25  Merry Christmas !! <<11:09


静かな朝ですねえ。

どうぞみなさまが素晴らしいクリスマスをお過ごしになりますように。

私は家で子供たちと。
かれらを抱っこして(気分的に)過ごします。




No.246 / 日記 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2007.12.22  落語はライブ <<01:19


寄席、面白かったですよー!

両国・江戸東京博物館は、すっかり明かりが消えていて
いったいどこにホールがあるのかわからず
ちょっと遅刻。
だってね、入り口が真っ暗なの。
電話しても通じないし。
で。
「火焔太鼓」聞き損ねたー!!!! 残念。

その次の、
「掛け取り」
面白くて面白くて、思わず帰り道に練習しちゃう。

紙切りも登場するところからおかしかった。
おもしろいんじゃないのね。
おかしみ。

笑って、笑って、また来週も落語に行きましょう、と
誓い合う。
落語はライブが100倍面白い。

その後、N氏行きつけの浅草の焼鳥屋さんで
焼き鳥と
まるまると太った牡蠣がぎっりしのっている炊き込みご飯をいただく。

来週も同じように過ごしたい。
毎週金曜日は落語にしようかなあ。
いっそ毎日落語に行ってもいいな、と思う大変良い夜でした。

みなさま、
らくだ亭、新春もあります。
主催者が筋金入りの落語ファンですので
間違いがないですよー。
どうぞ、お誘いあわせの上、おいでくださいまし。
詳細はこちら。

http://http://www.shogakukan.co.jp/rakugonokura/
http://www.shogakukan.co.jp/rakugonokura/

絶対に一度は行って欲しい。
おすすめの寄席、どんどん紹介しますからねー!

あー、とにかく今晩は笑いっぱなし。
シワが100本増えても、いい。
もっと笑いたい!


業務連絡:
我が家に忘年会にお集まり予定のみなさま。
ふぐを食べつつ、毎年恒例の
「今年した一番恥ずかしいこと」を告白しあったあと、
紙とはさみを用意しますので、今年は「紙切り」で
いきましょう。


No.245 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.12.21  今日は落語 <<10:54


今晩は、落語の師匠、小学館の岩本さんに
お誘いいただき寄席へ。
こちらです↓


■第4回 らくだ亭~サライ寄席~
『年忘れ、団塊四人会』
~鳳楽・さん喬・権太楼~
 ゲスト・林家正楽(紙切り)
 12月21日(金)
 18時半開場、19時開演
 出演=三遊亭鳳楽、柳家さん喬
    柳家権太楼、林家正楽
 会場=両国・江戸東京博物館ホール
 ほぼ同年代の脂の乗りきった三人の落語家に、同じく同年代の紙切り 名人がゲストで登場。めったにない組み合わせの競演。

心のボーイフレンドのNさんと。

両国・江戸東京博物館ホールの住所は
なんと

墨田区横綱

そこで落語

こてこての江戸の日。
こうなると、夕食は泥鰌かしら?
着物を着ていきたいところだけれど・・・。





No.244 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.12.18  休みのための下準備 <<16:37


本屋さんで
大量のSFを買う。
まっさきに
グレッグ・イーガンの読んでいなかった本を全部買う。

週末になったら
「宇宙喪失」か「ディアスポラ」を読もう。
それから、山田順子さんの訳した
ピアズ・アンソニィの本をおさらいして、
だじゃれのステキな訳し方を学ぶのだ。

サンタさん、
クリスマスには「早川SF文庫全巻」をお願いします。



No.243 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.12.15  父親と息子のちょっといい話 <<23:15


親子で食事をしながら希望の大学について話し合う。
「ねえ、パパにも話してみたら?」
「そういわれてみると、こういう現実的な話はパパの方が頼りになるなあ」

むっ!どーゆーことだ。
私は、血のつながりがあるんだし、
節目に一応お愛想を振りまいとけ、
というくらいのかるーい気持ちだったのだが。

「じゃあ、ママとはどーゆー話ができると勘違いしているのよ」
と鼻白むと
「ファンタジーだね。火星人が明日襲来してくるとしたらどーするって
ママに聞いたら、何時間でも話すでしょ」

がーん・・・。
役にたたなーい!
(少なくても火星人が明日襲撃することがわかるその日までは)

ま、それはともかく。
子供たちの父親よ。
良かったねえ。頼りにされているわよー。

「あ、でもママのことだって頼りにしているよ。
 だって、お金を払うのはママでしょ」

がーん。
そっちもパパに頼んで欲しい・・・。

ま、それもともかく。
父親よ。
ちゃんとしたアドバイスをあげてね。

横で話を聞いていた娘が言う。
「あのね、パパの奥さんってすごい家庭的なの。
 夕方ずっとキッチンに立って、いくつもおかずを作るの。
 それでね、Tシャツとか買ってきて、
ちゃっちゃと子供のドレスとか作っちゃうの。
 あーゆー人がパパの理想なんだとしたら、なんでママと結婚したんだろーねー」

娘よ、それは’若気の至り’というのよ。







No.242 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.12.13  豊かさという不愉快 <<10:51


引っ越しは一日では終わらないし
一週間でも終わらないことを
毎年思い知るここ4年。
一年の半分はスーツケースで生活しているのに
どうしてこんなに荷物があるんだろう。

子供たちは依然時差ボケ中。
不思議な時間に寝たり、起きたり。
息子は熱を出してベッドでごろごろ(注:受験生)。

体も疲れたけれど
気も疲れて
皆方さんのところに駆け込む。
マッサージの最中に
ぐいっと手を背中にのせられると・・・
「あ、こ、これは豊かな」
と大変不愉快になる。
なめらかで柔らかな背中は、
トド・イルカ風。

皆方さんが、
「あ」
と小さな声をあげる。
「奥様、ここに少々セルライトが」

いやーーーーーーー。

今週は夕飯抜かしましょう。
美しい明日のために。

と言っているそばから・・・

クリスマスのディナーのために
5キロの七面鳥を予約したのよ
とダーリンに言うと
「そんな小さいの?チキンじゃないの?」
と言われた。
・・・たしかにアメリカの七面鳥はダチョウみたいに大きいものね。
七面鳥の牧場に買いに行ったときは
本当に驚いた。
何百羽もの巨大な七面鳥がぎゃあぎゃあ鳴きながら
どどどどどどどーと走り回っていたのだ。
人が来ると寄ってくる、寄ってくる。
怖かったよー(ま、最後は私たちが食べるわけですけれど)。
あの七面鳥がすべて人のお腹に収まるというのも恐ろしいような・・。
つくづく人というのは業が深い・・・。

師走で年末入稿でクリスマスでお正月な12月。
みなさまが楽しい日々を送っていらっしゃいますように心から祈っています。
風邪を引かないように気をつけてね。







←and more
No.241 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.12.09  アメリカ人と日本人 <<22:28


ダーリンは
デカフェ(カフェインなし)のコーヒーと
ダイエットコークを好む。

「なぜ、わざわざコーヒーを飲みながら
 カフェインを避けるの?」
「ダイエットコークって舌に変な味がのこるでしょ。
 なんでクラシックを飲まないの?
と聞いてみたところ
「だって、カフェインを取りすぎると
 眠れなくなるし
 コカコーラを飲んだら
 太るじゃない」
という。
「え、カフェインがイヤなら、コーヒー飲まなきゃいいのに。
 コーラだって、カロリーが気になるなら飲まなきゃいいじゃない。
 飲むものなんてこの世にやまほどあるし」
「うーん、そーかー」
ダーリン、ここで真剣に考え込む。

「いやーずっとこういう飲み物に慣れてきたから
 そーゆー考え方に気がつかなかった。
 そーいわれてみればそーだけど、
 眠りたいけどコーヒーを飲みたいときとか
 太りたくないけれどコーラを飲みたいときってのが
 あるんだよ」

わからん。
こんな会話を最後にダーリン、またどっかへ旅立ち
入れ替わりに子供たち帰る。

子供たちを車に乗せて家に帰る途中
娘、いきなり「気持ち悪い」といって車中で吐く。
うーん、久しぶりにママに戻った。
気持ち悪いし、疲れているしで
「食欲ないよ」
とふたり言いつつ、3合のご飯一瞬で食べ尽くす。
働けど働けど我が暮らし楽にならざり。
じっと手と米びつをみる。
見ても何も変わらないのでやめる。
食べただけ働いて欲しい(勉強でも可)。






No.240 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.12.01  『幸福が舞い降りるスピリチュアルレッスン101』もうじき発売です! <<19:55


20071201194347.jpg


できました。
アメリカの人気ミディアム、ジョン・ホーランド著、
「幸福が舞い降りるスピリチュアルレッスン101」
 7日発売です!かわいいでしょ

このニュースだけはブログに載せねばならぬ、
と頑張ってみました。
なんせね・・・
シカゴのあまりの寒さに寒冷じんましんができ
(カラダ中がかゆい。そしてぶつぶつしている)
さらに結膜炎にもなって目は真っ赤、
しかも、帰国早々、またもやコンピュータがクラッシュ!!
そんなことがあるのだろうか、というくらい
不幸のトリプルパーンチ。
コンピュータ、どんなボタンを押しても起動しなくなり、工場へ。
湿気が多くて暑いタヒチから
厳寒のシカゴ、さらに超乾燥しているホテルの部屋から部屋、
という過酷な移動に耐えられなかったらしい。
持ち主も病んでるし、仕方がないのかなあ。
しかしなあ、一年に2度もクラッシュするなんて。
しかも締め切りがあるのになあ。

そんなわけで、
いろいろと不義理をしておりますが、
さらに明日は事務所の引っ越しを控えております。
なので、不義理な日はしばらく続きます。
日本の柔らかな冬が救いです。

No.239 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
>