Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.09.30  ムダの意味 <<21:39


おとといイギリスに行くはずだった。
が、計画変更。
今度は今日からサンフランシスコに行くはずだった。
ところが、
あたくし「ぎっくり腰」となりまして
成田までも行き着けず、家でフリーズ状態。
チケットをムダにしたり
キャンセル料を払ったり
これ以上はないくらいムダ使いをしているんだけど
仕方ないんだよー!(誰にいいわけをしているんだか)

仕事をしようと思ったけれど
一分だって椅子に座ることもできないので
寝たまま珍しくテレビを見ている。
テレビを見るのは今年初めてだ。
そしてたちまち恋に落ちました。
Dr.Houseに。
なんてすてきな男・・・。
こういう男が目の前に現れたら
私の目はになって、
たちまちメロメロになるに違いない。

FOXテレビで
ドクターハウススペシャルを食い入るように見たあと
まだ動けず
引き続きアメリカンアイドルをウォッチング中。
テレビってのも面白いね。
働かなくていいとだれかが言ってくれるなら
このままずっと見ていてもいいくらいだ。

テレビは面白いけれど
トイレに行くのも大変だし
ご飯を作る気概もなく
ワインを飲みながら(これは開けるだけだからぎっくり腰でもなんとかなる)ひたすらフリーズ。
お腹が空いたけど
ややデブ気味だったので
ちょうどいいダイエットということにしよう。

しかし、アメリカンアイドルシーズン6の出場者たちよ。
なぜそんなにみんな大きいの?
なぜ男性はみなゲイ気味なの?

この勢いで噂のミディアムとか
CSIとか見ちゃおうかな。
ぎっくり腰のおかげで世間を知るあたし。

お、マルーン5だ。
なんか、このまましばらく治らなくてもいいかも。
テレビって面白いや。
元気だとさぼる理由を見つけるのが大変だからな。

お、一番上手だと思ったメリンダ脱落。

明日も動けなかったら
またテレビ見ちゃうのかしら。
そんな贅沢していいのかしら。
どきどき。















No.219 / 日記 / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.29  風水とクリスチャン <<13:29


ダーリンが事務所を作るという話を友人にしたら
「方角くらい見てもらったんでしょうね」
と言われ、あっと思う。
気持ちがアメリカ人になっているので
すっかり忘れておりました。
方角すら確かめずに決めたあとで
「あら、この事務所って北向きなんだわ・・・
 北向きの部屋だったのかあ・・・」
と驚いたりしていたのである。
「それなら、せめて引越の日くらい見てもらいなさいよ」
と風水の先生を紹介していただいた。

風水の先生から鑑定の前に、
ダーリンの正確な誕生日と誕生時間を教えて欲しいと
連絡があり
ダーリンのお母様に問い合わせてみたところ・・・。

「ミキさん、
 風水って占いじゃないでしょうね。
 うちはクリスチャンなんだから占いなんてとんでもありません。
 絶対にその先生の言うことを聞くんじゃありません」

という相変わらず迫力ある絶対命令メールが届く。
ララミーの田舎から届いたメールでもこれだけ恐ろしいのだから
直接怒られたら、思わず泣き出すかもしれぬ。

キリスト教は占いを否定しているのですね。
というのは発見。

その後、お目にかかった風水の先生によると
事務所はだいたいこれでOK。
さらに、私の運気を見ていただいたところ
「あなたの人生はこれからもずっと
 ジェットコースターに乗っているような感じですねえ」
と言われる。
「なんとかしてメリーゴーランドとか
 It's a small worldに乗って楽しむような暮らしを送るわけには
 いきませんでしょうか」
「いきませんねえ」
「ずぅっと?」
「ずぅっと」

ふーむ。
座右の銘「整理整頓」から「平常心」に変更。



No.218 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.24  母とデート <<20:42


一週間遅れの敬老の日スペシャル。
「肉が食べたい。イタリアンスタイルで」
という母とイル・ムリーノへ。
(事務所から一番近いのでつい通ってしまう)
前菜一品とメインの牛フィレ肉スパイスートマトソース一皿を
シェアして満腹に。
さらにデザートの代わりに飲んだ
リモンチェッロでいい気分に。
一杯のかけそばみたいな注文の仕方ですが
このレストランではこれでちょうど。

翌日、今度は
「天ぷらが食べたい」
という母と天ぷら「山の上」へ。
ひたすら上品でカラリと揚がった天ぷらを久しぶりに堪能。
ふたりとも再び満腹になり
お互いにお腹をさすり合って笑い転げる。
親子で出腹をさすり合っているってどうよ、
と思いつつ満腹で楽しいのでとまらない。

ハッピーエンドルフィンがどぼどぼ出たところで
仕事に戻り、
エンドルフィンの分泌を止める。

毎日長いこと仕事しているのに
絶対に締め切り前に終わらないのはなぜ?
(運がいいと締め切り当日に終わる)
これ以上仕事をしたら美容と心の健康に悪いから
やらない。けどお金は払って。

と言ってみたい。
その場合、クライアントはなにに対してお金を払うのかしら?

ダーリン、本日NYからロンドンへ。
毎夜(NY時間=日本の午後1時頃)賑やかな場所から
酔っぱらい電話がかかってきて
それはそれは楽しそうだったのだが
さすがに「疲れた」そうだ。
しばらく日本に帰れないから、
キミがイギリスに来るかい?と聞かれたが
あなたに会いたいのは山々だけれど
そりはムリと答える。
元気でね。







No.217 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.22  忙しい夜の夢と懐かしの友 <<10:49


あまりに忙しくて
疲れ切って
夕飯を食べる前にうっかり眠ってしまったら
またへんな夢を見た。

アメリカの中年カップルを大勢家に招いて
もてなしているところに
渋い男性がやってきて
家の中を片付けてくれる(ここがおかしい)。
そこへブルースブラザーズが男を殺しにやってきたので
必死にかくまう。
(ブルースブラザース、玄関から映画まんまに
 ジャジャーンと登場)

という話。
渋くてかっこいい男性が来たというのに
抱きつきもせずに
掃除を頼むとは。
わけわかんない。

昨日、すごくばかばかしい失敗をした。
失敗なら毎日のようにしているけれど
昨日のはことさらバカバカしい失敗だった。
そんなばかばかしい失敗をするたびに
ある友人を思い出す。
私が失敗をするたびに
一緒に笑ってくれたんだ。
絶交(大人になってもあるんだな)されてしまって
今は礼儀正しいemail のやりとりしかしていないけれど
なにかおかしな失敗をするたびに
(あ、この話を報告したら、きっと笑ってくれただろうになあ)
と思うのである。

絶交の理由?

シングルマザーの特権をふりまわして
甘え過ぎてしまったのだ。
世界で一番不幸みたいな気持ちだったときが
あったのよ。
だから、みんなあたしを助けてちょうだい、と思う
傲慢な時期がさー。

彼女は私の用事に振り回され
気持ち的にも追い詰められ
怒りではらわたが煮えくりかえるまで
私に「いい加減にしろ」と言えなかったのだ。
それからいろいろとお互いに傷ついて・・・残念だった。

私の仕事は
人さまに笑ってもらってなんぼの商売(って違うか)。
失敗したって
だれかに笑ってもらえるなら
なんだか得した気持ちになるじゃない。
得したいのね。
だから、みなさんも私が困っていたら
「バカだねー」と笑ってください。
あたしが困るのは、あたしが自分で困る理由を作るせいだから。
だれのせいでもないからさー。

今日は、ディーパック・チョプラ博士のワークショップ。
翻訳と通訳の勉強のために
行ってきます!








No.216 / 日記 / Comment*1 / TB*1 // PageTop▲

2007.09.21  そして誰もいなくなった <<10:58


世話をする人も
世話をしてくれる人もいない毎日。
朝起きると
牛乳を飲んだり、木の実を食べたり
ボーッとたったままバナナを食べたり。
ほとんど原始人である。
乳を牛から直接絞ったり
木の実を木から直接もぐのではなく
袋から食べるところに
かすかに文明が残っている、ような。

昨夜は原子力発電所を解体する夢を見た。
最後にもっとも危険な炉を始末するときに
だれかがうっかり手を放して
私の方に倒れかかってきた。
ちょっとイヤだったなあ。

脈絡のない夢に
素朴な食事。
さまたげられぬ眠りに
汚れぬ家。

今週中に仕事もどんどん済ませてしまおう。

暑い日が続くけれど
みなさま風邪などひかないように。
今日も一日楽しく過ごそうね。



No.215 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.19  夏の疲れが癒えぬ・・ <<11:19


椿さーん、まりもさーん
そしてお子さんをお持ちの全国のおかーさーん
夏休み疲れから立ち直りましたか?

椿さんは44日間の夏休み(号泣)と書いていたけれど
うちなんて60日よー!
子供たちが帰った疲れも癒えぬうちに
エネルギッシュなダーリンに振り回され
(彼は普通に生活しているつもり)
具合が悪いというのに超濃厚イタリアンレストラン
イル・ムリーノへ連れて行かれるわ(体調のいいときは好き)
ブルーノートでリー・リトナー聞いたあと
夜中の2時までバーのはしごをさせられるわ
早朝からジムに連れて行かれて強制的にワークアウトさせられるわ
子供たちの勉強のことで大げんかをして泣きながら家出はするわ
仕事はあるわ
で、くたくたに。
注:文句を言ったら罰が当たりますので文句ではありません。
  感謝の気持ち1000%。
  
そのダーリンは今日はバンコック。
そして明日はイギリス。週末はNYだそうで
しばらくひとりな生活。
胃がホッとしています。
子供もダーリンも肉食獣だからねえ。

しばらく納豆とかもずくとか
しいたけを焼いたのとか
豆腐とか食べて暮らそう。

で、こっから別の話。
携帯電話をリセットしてすべてのメモリーを失って間もないというのに
今年の春まで使っていた
コンピュータから私のファイルがきれいに消滅。
コンピュータが立ち上がったときに出てくる
MIKI
GUEST
というアイコンのうち、なぜかMIKI消失。
中身もすっかり消失!
なぜーーーーーー???

人間関係をつなぐ電話番号もメールアドレスもすっかりなくしました。
原稿や企画書なんかも言うまでもありません。
またもや人生リセット!!。
コンピュータも夏休み疲れかしら。
夏の終わりにやり直す人生ぴかぴか一年生。

数ヶ月前
「携帯のメルアドと電話番号なくしたのでお知り合いのみなさま
 ご連絡ください」
とここに書いたあと
連絡をくれたのは3人だけだった。
(仕事関係はのぞく)
それから3ヶ月。
まったく増えない友人ネットワーク。
(あら、あたしって3人しかお友達がいないのねー)と
感心する(ここで感心していいのかどうかはよくわからない)。

今日はそのうちのひとり
はるぴーに会う予定。
大事にしないと・・・。
頭でも撫でてこよう。

No.214 / 日記 / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.17  人の顔って・・ <<18:11


先日、久しぶりに地下鉄に乗った。
コンタクトレンズはまたしても
私に新しい世界を見せてくれた。

座って、見知らぬ人の顔をじっくり見るチャンスというのは
地下鉄に乗っているときくらいではないだろうか。
まじまじと見る他人の顔は
造形的な疑問のるつぼだった。

「ああ、この鼻がもうちょっと小ぶりならば、
 見違えるほどきれいになるだろうに」
「どうみてもバランスが悪い部品がばらばらにくっついているとしか
 思えないのに、なぜこれほど魅力的な顔になるんだろう」
「この人の顔はきれいな作りなのに、なぜちっとも
 きれいに見えないのかなあ」
「惜しい!この眉毛!なぜ神様はこんな眉毛を作ったのかしら?」
(大きなお世話だ)
と思いながら、
止まらないのである。
読もうとした本など開けたきり
ちっとも先に進まないのである。

人の顔って微妙なバランスの上に成り立っているんですねえ。

あまりに人の顔が気になって仕方がないので、
次の日はコンタクトレンズを外してバーゲン会場に。
帰りにお茶をしていたら
一緒にいたデザイナーが小さな声で
「あ、キムタク」とつぶやいた。
すぐそばを通り過ぎていった彼の顔は
ぼんやりと霧の中。
残念無念。


No.213 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.12  1000万ドルで別れてくれ <<13:09


単位が間違っているとげたさんに教えていただき
修正いたしました。
数がかぞえられない女って・・・。
漢字の間違いも多いってのに・・・

以下、本文。

「1000万ドルで別れてくれ」
とダーリンから懇願されている夢を見た。
彼は私に1000万ドルの小切手を押しつけ
「これでお願いだから別れてくれ~」
と頭を下げるのである。
夢の中の私は、
「いや、そんなこと言わないで。
 お金なんていらない。あなたが欲しい」
と思っている(けれど口に出してはいなかった)

目覚めて、夢の話をすると
「キミ、バカだねー。
 1000万ドル(10億円)あげるって言われたら
 相手の気が変わらないうちに
 さっさとサインしなきゃ。
 どんな女でも、1000万ドル見せられたら
 いっぱつでサインして
 お金つかんでいちもくさんに逃げていくよ。
 それにしても、キミは楽天家だねー。
 僕は、絶対に10億円もあげないよ。
 もってないし」
という反応が返ってきた。
(きみは、そこにつっこむのかー!)と
しばし感心する。

10億円よりも愛されていることにちょっとも感動せず
10億円を捨てるなんて正気の沙汰じゃないね、
と心から呆れるところに
アメリカ人の真髄をみたような気がする。
エコノミックアニマルは、アメリカ人だよ。

夢の中の私は、
10億円よりもダーリンの方がいいと思っていたけれど
思っていながらも、きっと
10億円をもらって別れただろう。
だって、「キミと一緒にいたくない」と思う男と一緒にいても
楽しくないもの。
それよりも10億円で
次の恋を見つけた方がいいと思うし。
(お金の力で見つける恋もあるかもしれないし)

・・・私はダーリンを10億円よりも愛しているのか・・。
しみじみ。

で、10億円を連呼してみたけれど
それってなにってくらい現実感がないわねえ。




No.212 / 日記 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.05  息子帰る <<22:10


8月29日に大喧嘩して家からたたき出した息子帰る。
家からたたき出されても、意外なところには行かないで
ゆるーくおばーちゃんちに潜伏していたという。

無事に帰ってきたのはうれしいけれど
怒りまだ冷めやらない私。
ひとり鬱々と考えていたら、
きえちゃんがうつくしい足置き台をお土産に遊びに来てくれた。
「足の疲れが癒えたら、心も癒えるよ」
うう!ありがとー!
さらに
じゅあん先生から素晴らしい3分間アドバイス。
ありがとうございます!
すっかり立ち直りました!

私には、なにがあっても
的確なアドバイスをくださる人が周りにいる。
「あたしはラッキーなんだよね」
とダーリンにつぶやいたら
「いや、ラッキーだったら、
 子供たちの成績もすこしはましだって」
と言われて(うっ・・・そらそーだ)と思う。

恋愛と違って、放り出せないのが親子関係。
別れられる関係はまだマシかも、と思わないでもない今日この頃。
親子の関係ってすごいよね。
捨てられないもの。捨てたくもないけどね。

きみたちを愛していないわけではない。
しかし、母の心をわからないなら、母は怒り続けるぞー!
でも喧嘩したままで終わりたくない夏休み。
あと3日で君たちは学校へ帰る。
母の心をわかれ(命令)。

神様、どーか私に良いアイデアをお与えください。
そして、子供たちにはご加護を!




No.211 / 日記 / Comment*5 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
>