Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.02.24  SISLEY NIGHT <<11:57


昨日は、シスレー表参道店の
リニューアルオープンパーティへ。
題して☆SISLEY NIGHT☆
久しぶりにお目にかかった超有名プレス渡辺教子さんは
相変わらずパワフルで可愛くて
思わず抱きつきたくなってしまった。
血中ラテン濃度が高いので、
好きという気持ちが高まると
ハグしたくてたまらなくなるの。

噂の渡辺さんにぜひ会ってみたい、という
ダーリンも一緒に行ったところ、
「リニューアルしたお店でキミの洋服を買おうよ」
と優しいお誘い。このときは素直に
「わーい、わーい!」
と万歳しながらぴょんぴょんスキップまでして、
一階のお店に足を一歩入れたところで消灯。
「すみません、今日はもうおしまいです」
がーん。
可愛い洋服いっぱいあったのに。
みなさんも、ぜひ覗いてみてね。
表参道のベネトンビルのお隣よ。

ちなみに、パーティ会場には可愛い男の子もいっぱいいて、
ダーリンのライバル心を煽っていた。
しかし、いろいろな意味で人種がまったく違うので
比べてどうする、とひそかに思う。

教子ねえさま。
今度、ちゃんと買いに行きますからね。
そして、ねえさまのように可愛い大人でいられるように
精進します!

その後、流れ流れて
六本木のシチリアで20年ぷりくらいに
四角いピザなどを食べて帰宅。
料理にニンニクがごっそり入っていたので
またもロマンチックなムードをはずす。


No.144 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.20  便りあり <<11:19


息子より便りあり。

「模試の数学が200点中4点でした。云々」

わはは、どうやったらそんな点がとれるのだ、
面白いなあ、と笑っていられればいいのだけれど。
まあ、アタシが心配しても点数が変わるわけでもないし。
と思いながらもシクシク。

なぜ泣いているかと言えば、休みのたびに
彼の苦手な数学に大金をかけているためだ。
(そのおかげで
私は自分のメガネさえ買うことができない)
息子は数学を諦めて、ほかのことにエネルギーを振り向ける
べきではないのだろうか?

とアタシが考えても意味がないのでやめよう。
と思いながらも、

15年以上前に作ったメガネをかけて
猫背で仕事をしている母を思って
薪とか背負って、
蛍の光の下とかで勉強して欲しいよ、とも思う。
冬だから蛍はいないと思うけどさー。

ダーリンに「最近、いつも同じ服を着ているね」と言われたけれど、
やっぱここは服など買わず
塾代をとっておくべきなのだろうか?
それとも、常に美しくファッショナブルな母でいて、
「ママンは服を買ってしまったので
 塾代はありませ~ん」と
ノー天気に言うべきだろうか?

なんだか後者が正しいような気がする。
塾に行くと、それで安心して、自分で勉強しないもんね。
あ、服よりメガネ買わなきゃいけないんだった。
「メガネを買ったから」って言うよりも
「服を買っちゃったから」って言いたいなあ。
そして、エヘッとか笑って小首を傾げたい。
息子がどれほど気持ち悪がるか、見たいのだ。
できるかな。


No.143 / 日記 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.15  痛い・・・ <<21:11


ちょっと前にねちがえた首を
針でなんとか治してもらったものの
なかなか完治しない。
その後通っていないからなあ。

あんまり痛みが続くので今度は南青山のリバティスへ行って、
揉んで揉んで揉んで揉んでもらう。
はあ~気持ち良かった。
お腹をマッサージしてもらっているときに、
なんだかぐりぐりっとした感触があったあとに
「う、これは!」
と神の手エステティシャンの皆方さんが言うので、
「なんですか。しこりでもあったんですか?病気ですか?」
と血相変えて聞いてみたところ、
「イハラさん、今晩の夕食はすごーく軽めに」
と言われた。
「は?」
と聞き返したところ、セルライトなんですって。いやーねー。
きっとおとといのラーメンと昨日のとんかつがいけなかったのね・・。
それともバレンタインディナーのフレンチかもしれない。
心当たりありすぎの食べすぎの飲みすぎ。

しかし、その後セルライト除去パックをしてもらったところ
「とれましたよ。お腹スッキリですよ」
といわれた。
セルライトっつうものはそんな風に簡単に
あたかも水いぼのようにとれるものなのだろうか?
本当か??
でもまあ、ないっていうんだから、もうとれたということにして
リラックスして明日を生きよう。

そもそも
160センチ、48キロの私が
180センチ、80キロのダーリン、そして
175センチ、50キロの息子よりも食べる
というのが間違っているのかもしれない。
このふたりは、体型を気にしてあまり食べないのだ。

それよりもっと食べるのが
143センチ、37キロの娘ってところが末恐ろしい。
娘、めちゃくちゃ食べる。朝も昼も晩も豪快に食べる。
きっとイハラ家に伝わる呪われた大喰らいの血統のせいに違いない。
イハラ家は大飯を食べるのに、
あまり働かないという特徴があるので要注意なのだ。
身体が弱いせいで(たぶん)燃費が悪いのである。
いっくら食べても、太りもしないし、
生きるエネルギーにもならないのだ。
どこにいっちゃうのだ?

みなさん、食事はお腹八分目でやめましょうね。
お腹が出たらおしまいよ。
ということで、
今日は、自粛して納豆とご飯(お代わりしたけど)お味噌汁、
サラダ、もずく、という
禅寺の修行僧みたいな食事にしてみました。そしたら、
食後、1時間でもうお腹が空いてしまいました。しくしく。
大福食べたい。チョコレート食べたい。
えーん、えーん。



No.142 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.15  娘 <<17:54


また娘の夢を見た。
全然連絡をくれないけれど、勉強しているのだろうか。
(息子からは時々面白いメールがくる。)


娘と私

(レストランで食事中に「ママ、寒いよー」とカーディガンを
 借りに来た娘)

どうしているかなあ。





No.141 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.13  バレンタインデート <<17:04


「今年は、バレンタインデーに日本にいないから
 今晩バレンタインディナーに行かないかい?
 場所は、僕たちが最初にデートしたあのレストランはどうかな?」

久しぶりの甘いセリフにドキドキ。
3年前に初めてデートに行ったあのレストランというのは、
銀座の老舗フレンチ「レカン」
彼が泊まっていたホテルのコンシェルジュが予約してくれたお店だ。
3年前は、どきどきして味なんかわからなかったっけ。

さて。
今年はさすがに味わいながら食べることができたが
3年という年月を経たせいか、
ちっともロマンチックに転がらない。
お店の人が記念に、と写真を撮ってくれたときなんて
キスをしながら(ここまでは良かった)、
私の鼻の穴に指をつっこむではないか。
(だから、写真もすごくヘン)
おしゃれしているのに・・・。
しかもフレンチレストランなのに・・・。

酔っ払いの行動にはさまざまなパターンがあるが
彼の場合は、人の鼻の穴に指をつっこむというのが最近のパターン。
非常に珍しく、非常にイヤな習癖である。

「3年前はあんなにロマンチックだったのに」
とべそをかいたら
「今の僕が本当の僕なんだよ。ありのままの僕を愛してくれ」
とさわやかに答える。

人の鼻の穴に指を入れたいと思う気持ちがわからないよ。

さらに、その後、トイレから出たところで、
待ち伏せされて「わっ」と抱きつかれ、
あまりにびっくりして「きゃー」と叫んだ。

というのが、今年のバレンタインデー。
楽しかった。ということにしよう。


20070308201736.jpg



No.140 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.09  く、首が回らない・・ <<20:39


香港で道に迷ったあげく
地元の小娘にぼったくられる、という夢を見て、目が覚めたら
身体中がミシミシいって、首が回らなくなっていた。

寝違えた、という物理的な理由と
お金がない、という心理的な理由が重なったせいだと思う。
「貧乏は解決できる不幸である」
という信念のもと
仕事をしようと机に向かって2時間。
首から始まった痛みが、頭から背中まで広がり、
とても座っていられなくなった。
「もうだめだー!」
なきべそをかきながらウチイケ鍼灸整体院にいく。
身体中に針をさされ、
その針の先に電極をつけ、
身体に微弱電流をながされること10分。
裏返されて、さらに10分。
なんとか動くようになった。いやー良かった。

身体中に針をさされて電流を流されて治るってのはスゴイよね。
東洋の神秘というか、人体の神秘というか。

さらに首から背中にかけてテーピングをしてもらって
おうちに帰る。
さあ、また翻訳に戻らねば。

今、またまたスピリチュアル系の素敵な本を翻訳中なのだ。
できたらここで発表するので
みんな読んでね。












No.139 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.08  ダーリンデビュー!! <<14:01


最近、お友達のキエちゃんが
音楽にはまっている。
毎週3度、夜な夜な家を抜け出しては、赤坂のクラブで
ベースを演奏しているらしい。
「うちのダーリンもギターとキーボードを少々やります」
と言ったら、
「じゃー、一緒にやろーよー!」
と誘ってくれた。
全然休みをとらないモーレツ仕事人間の彼に
「仕事ばっかりしているのはよくないと思うの。
 たまには学生みたいなことして
 ビールを飲んで、笑って過ごすってのは
 どうかしら」
と説得。

さっそくキエちゃんからから送られてきた練習曲リストには、
「スモークオンザウォーター」
「ハイウエイスター」
「アメリカンバンド」
などなどレトロなロックがぎっちり。
「ディープパープルかあ」
と難色を示すダーリンを説き伏せ、
今度の土曜日、スタジオに連行し
それから赤坂のジャカズというところで
デビューすることになった。

ダーリンの仕事関係のみなさま
彼の華麗なギタープレイをお聞きになりたい場合は
赤坂のジャカズへどうぞ。
こちらでございます。
http://www.jakaz.com/

私も「追っかけ」で行っています。

キエちゃん、いつか
ガンズアンドローゼスも演奏してね。










No.138 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.06  年中行事 <<12:38


節分に備えて、大豆も鰯の頭も柊も用意したのに
なぜかうっかり当日豆まきを忘れてしまった。
年中行事が大変好きなので
翌日も翌々日も
「豆まきしなかった・・」
とくよくよしていたら
ダーリンが
「じゃあ、今日しようよ」と言う。
「一緒にしてくれるの?」と聞くと
「いいよ。さあ、しよう、しよう」
と言って、
「おには~そと、ふくは~うち」
と大声で言いながら、一緒に豆をまいてくれた。
「そんなこと、ぼかあできないよ」
とクールに言うタイプかと思ったら、
結構楽しそうだった。

外を通りかかったみなさん、
豆が落ちてきて驚いたでしょ。
思いっきり投げたからね。ふふ。

年の数(ずっと28歳)だけ豆を食べ
無病息災を祈り
春よこい、とつぶやいて
すっかり気が済みました。

福はうちって言ったから
さっそくいいことあったし。
みなさんにも良いことがたくさんありますように。
家中、豆だらけ。
節分、大好き。



No.137 / 日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
>