Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.04.06  ぴっかぴかの一年生のみなさん 入学おめでとう! <<20:23


今週は小学校の入学式が続きます。
友人たちから送られてくる
子供たちの写真を見て
とても幸せな気持ちになりました。
なんて、かわいい

うちの子供たちは
大学生と高校生。
もはや小学校入学式のときのことなんて
覚えていないようです。

きっと小学校の入学式は
子供にとってよりも
母親にとって特別な日なのでしょうね。
忘れられませんもの。

妊娠して
赤ちゃんを産んで
愛情と心配でいっぱいいっぱいになりながら
必死に育てた子供が
いよいよ学校へ行く日ですものねえ。
どうして忘れられましょうか。

小さな息子が心配そうに私の手を握りしめて
学校の門をくぐった時のことや
黄色い新しいワンピースを着た
娘がとても得意そうに胸を張って
会場に入ってきたときのことは
昨日見た映画よりもよく覚えています。

子供たちが
あふれる愛情をいっぱいに受けて
4月からの生活をスタートできますように。
今年は、
親御さんを亡くされた子供さんがたくさんいらっしゃいますので
地域で子供を育てる、という昔の方法を
急いで取り戻さないとなりませんね。
お子さんたちを心配しながら亡くなった親御さんたちが
安心できる社会にしないと申し訳ないですものね。

寄付や支援物資を送るほかに
なにができるかなあ。
考えないと。




No.553 / 子育て / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.11.15  娘と一緒の生活❤ <<20:39


娘が日本の学校に編入して早3ヶ月。
毎朝6時に起きて
お弁当を作って
「行っていらっしゃい♪」って送り出し
「お帰りっ!」と迎える。
なんだか、しあわせ~

出張ができなくなったことが
ちょっと頭が痛い。
あと、夜出かけられない!
娘は出かけて欲しいみたいだけどw

門限の9時に
娘が帰るかどうか心配で
玄関で仁王立ちをするという新たな仕事遂行中っ

ところで、
日本の高校生の門限の平均は何時なのでしょうか?
お小遣いの平均は?
どなたか教えてくださいませm(__)m






No.521 / 子育て / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2010.07.03  親子面談 <<22:12


今日は娘の編入試験でした。
親子面談があるため、
大変緊張して行ったのですが・・・・
「海外の学校でどんなことを学びましたか?」
という質問に答える娘の話に耳を傾けるうち
感動してえんえん泣いてしまいました。

たったひとりでがんばって
そんないろいろなことを学んで
にこにこ笑って
話せるんだ・・・・

娘の横でえんえん泣いている私に
面接官の先生方もびっくりされたでしょう。
「娘さんはどういうお子さんですか?」
と突然振られて
「あ、すみません。娘の話に感動して
涙が出てしまいました。
この子は、肺炎でたったひとりで寝ているときも
私に心配かけまいと連絡もしませんでした。
この子はとてもとても勇敢な子供なんです。
とっても勇敢で強くて優しい・・・
ひっくひっく(また泣く私)」

面談終わって
「ごめんね。ママが泣いちゃって
 ちゃんと答えられなくて」
と謝ったら娘ケタケタ笑って
「ママ~おかしい~!」
「だって、うぇ~ん(また泣く)」

足を引っ張りましたが
合格しました。
娘が日本でいる場所ができました。

うれしい(また泣く私)

No.513 / 子育て / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.06.03  娘、無事に帰国\(^o^)/ <<00:22


娘、無事に、そして元気に帰国。

まずは大好きなお風呂につかって
ピアノを弾きまくり
日本食を食べたところで
ばたっとベッドに倒れ込む。

お夕飯作ったんだけど
起きてこないなあ。

眠っていても
娘が家にいると思うとうれしくて
ちょこちょこ部屋をのぞく。

10歳から寮暮らしの娘
よくがんばったね






No.509 / 子育て / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2010.06.02  お腹が空いた@コペンハーゲン <<00:41


私が出発日ぎりぎりになって格安航空券を買ったせいで
直行便ではなく
コペンハーゲン乗り換えで日本に帰ることになった娘。
乗り継ぎ時間に電話をしたら
「あ、ママ? この空港小さいから全然大丈夫」
と呑気そう。

母「そこは、どこの国だかわかってる?」
娘「デンマークでしょ」

一問め正解。
しかし・・・
娘「ママ、この国の言葉ってドイツ語?」
ぶーっ。デンマーク語や~。
娘「ママっ! 値札にDKKって書いてあるよ。ユーロじゃないの?」
母「長靴下のぴっぴに出とったクローネじゃけん」
よくわかってない・・。

娘「ふーん。ま、いいや。
 お腹空いたから、なんか食べてから飛行機乗る」

どこの国にいるのかもわからず
通貨もわからないのに
泰然自若として空腹を満たそうとする娘。

ママは、明日、入稿の真っ最中で今日も徹夜になるかもだけど
ご飯を炊いて
豚肉の生姜焼き(娘の好物)
きんぴらごぼう
油揚と豆腐のお味噌汁
きゅうりのお漬け物
用意して待ってるね!

アイスランドの火山が
お休み中で良かった
そのままあと100年くらい休んでいて。





No.508 / 子育て / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
>