Day dreamer
旅と美容のお話


最近の記事




プロフィール


井原美紀

Author:井原美紀
Tres International



最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.04.26  菅家ゆかり先生「伝わる声で会話力アップ!」セミナー終了いたしました! <<15:42


皆さまこんにちは。スタッフのS子です。
長い冬もやっと終わり、木々の緑が一斉に芽吹き始めましたフレッシュな若葉が茂る中、新しい学校や仕事へ向かう人たちの姿を見ると、フレッシャーズ頑張れ!とポケットの中で拳を握り、応援したくなります。

第14回目のトレスサロンセミナーは、そんなフレッシャーズ必見、「伝わる声で、会話力アップ」。フリーアナウンサー・表情アドバイザーの菅家ゆかり先生から、声をコミュニケーションツールとして使いこなすことについて教えていただきました。

録音された自分の声を聞いて、「え?いつもこんな声で喋っているの?!」と愕然としたことはありませんか?録音だけならまだしも、録画された自分は、想像しているように優雅にエレガントなスピーチができていなく、ただひたすら喋りまくっているだけ。頭の中の自分は、テレビに出ている女子アナの様に、立石に水、コロコロと良く通る声で皆さんに演説をしていたはずなのに!今回はこの「虚像」と「実態」の差について学び、美しく、エレガントなスピーカーを目指すべく菅家先生のセミナーに参加しました。

講義の冒頭、菅家先生からは「皆さん、きちんと相手に届く声の出し方をしていますか?」とのお問いかけが。むむ。。。そんなこと考えたこともなかったです。お話をしている相手が聞きづらそうだったらちょっとボリュームを上げるとか、素敵な男性と話すときには少し可愛い声にするとか(!?)、そんな程度です。
DSC00296.jpg

まず大事なことは「自分の声の性質を理解する」こと。声の持つエネルギーは人によって様々なので、その性質や調子を理解することが大事だそうです。人が会話をする時相手から受ける印象は、38%は声そのものの要素で、55%が話す人の表情だそうです。実際に話している内容以前に、話し手の声や表情がその人の印象を決めてしまう。これってちょっと驚きですよね。

つまり、会話の内容が良いほど、その会話の内容にマッチングした表情作りや声の出し方が重要になってくるということ。これ今日のポイント#1。良い表情作りや声作りにはリラックスすることがとても重要なので、まずは体中の筋肉をほぐす柔軟体操をします。腕振り、スクワット、上半身や体側のストレッチの後、肋骨の中心を広げる様な意識で胸をほぐし、呼吸をしやすくします。
DSC00300.jpg

普段前かがみで仕事をすることが多い人は猫背になっていて、胸筋を圧迫してしまっているので、まずは息を大きく吸い込んで吐いて。普段深呼吸をあまりしない私はあまりスーハー繰り返しているとフラフラしてくるくらいでした。まずは良い息をすることが良い声作りに欠かせない。これ今日のポイント#2。腹式呼吸もインナーマッスルを鍛えることで声作りだけではなく、ダイエット効果も!おへその下、指三本くらいのところにある「丹田」というツボを意識して、息をする練習をします。すぐに体がぽかぽかしてきて、燃焼系ボディーになる予感が!声を出すだけなんて、簡単に考えていたらとんでもないワークが続きます。

喉に負担をかけない発声法のワークでは、参加者一人一人が「あああああ」と発声して、先生に診断をしていただきました。若い男性は、なるべく腹から太い声を出すと、信用度が増す好感の持てる声に聞こえると言う指摘には、参加者全員からなるほど~の声が。この他、「声に抵抗を加えない」「自分のベースの声を知る」「出している息を全部音声に変え、息が音になる感覚で声を出す」「腹式呼吸で声になる息を作る」など、声に関して今まで聞いたことも、考えたこともない新知識をとても分かりやすく説明していただきました。そして改めて、普段何気なく使っている声を、自分のコミュニケーションツールの一つとして役立てるということが分かった気がします。明日からは七色の声を使い分けて、相手のハートをゲットできる女性を目指します。

セミナー最後には、口角アップで生き生きとした笑顔を作り、好印象になるための「表情エクササイズ」。これは菅家先生のご著書、「一週間で「決め顔・勝負顔」を手に入れる!」で詳しく説明されています。今回のセミナー参加者には菅家先生のサイン入り著書の販売も。皆さん早速自宅で表情レッスンをして、表情美人になってくださいね!

No.590 / チャリティ / Comment*0 / TB*1 // PageTop▲

2012.03.02  セルフブランディングセミナー <<16:28


こんにちは!
トレスE子です。

今日は午後から大雨という予報だったのでレインブーツを履いて来たのですが…。今のところあまり降ってないですね。昨日も暖かくなるというので、薄着にしたら寒かったし…。
気温の変化が激しいので、皆さま、体には気をつけて下さいね。

さて、先日2月17日に、渡辺教子先生にご登壇いただき、弊社にて「セルフブランディングセミナー」を開催いたしました。

渡辺教子先生

セミナー模様

「自分の人生というボールを他人に取られない」「自分の人生の棚卸しをすることで、今の自分の立ち位置を見極める」など、今日からすぐに実践できるヒントが満載のセミナーでした。
セミナー後の懇親会では、美味しいお料理、美味しいお酒に会話も弾みました。

そして今回はセミナー開催にあたり、渋谷区のフラワーショップ「ポワンヌフ」の川口さんが、会場セッティングのために出張フラワーアレンジメントに来て下さいました 
大ぶりのダリアとアジサイの存在感がすてきなアレンジメントになりました。

IMG_0007.jpgIMG_0012.jpgIMG_0020.jpgIMG_0025.jpg

川口さんのお店「ポワンヌフ」のウェブサイトはこちらです → ポワンヌフ

アレンジメントはもちろん、花束も他ではちょっとみられない、素晴らしくセンスのよい花束を作って下さいます。デリバリーもして下さるので、お花を贈りたいときにはオススメです!!!

渡辺教子先生、川口さん、そしてご参加の皆さまありがとうございました!





No.585 / チャリティ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.02.03  メイクアップセミナー&フォトセッション <<15:45


こんにちは。トレスE子です。
毎日寒い日々が続き、インフルエンザも流行っていますが、
皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

さて、昨日は島田ちあきメイクアップスクール講師の
正木万美子先生に再度お越しいただき、
ミス・​ユニバースファイナリストの元メイクアップチームと共に
皆さまの美しさに磨きをかけていただきました。
今回はなんとヘアセットつき、写真も白とグレー背景の2種類お撮りしました

またラルチザンパフュームからは広報の
青木様が香水のレクチャーに来ていただき、
参加の皆さまにピッタリの香水をセレクトして下さいました。

ラルチザンパヒュームコーナー
メイクアップチーム
IMG_1186.jpg

ご参加下さいました皆さま、
正木先生、チームの皆さま、
ラルチザンパフューム 青木様
カメラマンの武重様

ありがとうございました!



No.584 / チャリティ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.20  NYフィル 日本への贈り物 武満徹の「弦楽のためのレクイエム」 <<20:37


ギリークラブの渡辺幸裕からのメールを以下にペイストします。

ニューヨークフィルから日本の皆様へのメッセジを転送させていただきます。
英語の部分は少し分かりにくいかも知れませんが、
コンダクターのギルバートさんのお母さんは日本人ですから半分は日本語です.

http://nyphil.org/concertsTicks/japan.cfm?utm_medium=homepage&utm_source=button2_japan_0317


これは初代の英語版イヤホンガイドの解説者のリンダさんが、
松下かほるさん(現、イヤホンガイド解説者)に送ったもの、
それを転送して頂いたものです。

これを見て、聴いて、渡辺は涙しました。

画面から見えるオーケストラ団員の方の
普段のコンサートでは見られない、
本当に心配し、心を痛めている表情、

そして心を込めて演奏する、
武満徹の「弦楽のためのレクイエム」
思わずPCにかがみこんで聞き入りました。

そして・・・気が付きました。
「symphony」と「sympathy」
シンフォニーとシンパシーという文字が似ている事を。

いろいろな要素が混ざり合い、ある効果を生むのがsymphony、
それが共感、同情(sympathy)へと自然につながる・・・
音楽を聴くと心が落ち着く、自然なのですね。

どの音楽が落ち着くのかは人によって異なりますが、
邦楽でも、洋楽でも、こういう時に流したいものです。

レクイエムは鎮魂歌です。

どうぞ静かにお聞き下さい。
そしてこんな時こそ、音楽かも知れません。
楽器演奏出来る方、歌える方、浄瑠璃節を語れる方・・・
ご自分の得意な事で、多くの方に心の平穏をお届け下さい。


No.537 / チャリティ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.20  福島県常磐市平地区の情報(ギリークラブ 渡辺幸裕さんからのメール転載) <<18:35


渡辺幸裕から情報をお届けします。

今朝早く、茨城県阿見町の農家、飯野さんから電話が入り、
昨日10トントラックで福島県に行ってきた話を聞きました。
これはぜひ知って頂きたいので、ご連絡します。
どうぞご一読&周囲にお話し下さい。

阿見町の中島梱包運輸の社長が、
10トントラック、軽油600リッターを準備して、
隣県福島に救援物資を持って行きたいとの事で、
飯野さんが協力して農産物や冷凍食品などを集め、
県の職員の方も一緒に昨日3月18日に4名で行ってきたそうです。
(訪問したのは福島県常磐市平地区)

飯野さんの感想と教えてもらった情報、順不同です。

・常磐道も含め、道路の状態が悪くスピードは出せない
・この復旧には時間も費用もかなり掛かりそう
・民間からの申し出に、県も関わって、個人的な救援活動がこんなに早く実行できたのは画期的な事です。
・磐城市は原発から45キロほどの場所だが、人が大変少ない
・阿見町にも既に250人ほど福島県からの避難民が来ており、受け入れ対応中。
・現地では自衛隊の人が荷卸しを手伝ってくれたがその技術に驚いた
・新潟の部隊だったが、体格も、訓練された連係プレイは素晴らしく、
あっという間に仕分け、荷卸しが完了、配布準備をしてくれた。
・ここから避難所などに大量の物資配るのは自衛隊、民間には無理だろう。
(というか、その地区には原発の件もあって、いないそうです。)
・トラック乗車中に大震度の地震に遭いひやっとした。まだまだ不安な日々が続く。

・茨城県のほうれん草から放射能検出、これは茨城の農家には大打撃、
・でも自分たちは出来る事を今やるし、困っている人の為に勇気をもって動く。

・もともとギリークラブで予定していた、4月24日のたけのこ堀の会、
これは何としても実行したい。(もちろん危険なら再検討するが・・・)

「何があっても筍は生える」
この時期に茨城の農家さんと、東京の消費者が交流する、
これがとても大切で重要な事と認識して、
飯野さんと渡辺とで企画します。

やるのなら思いっきり楽しく、意味あることをしたいと思っています。
まだ状況は掴めませんが、こんなに苦しい状況でも頑張っている、
もっと苦しい東北の為に、現実に行動している茨城の農家、運送会社、
本当に頭が下がります。

こんな活動をしている人がいる事を知って下さい。
今後も頑張りましょう。



No.535 / チャリティ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
>